ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

レジ袋削減。コンビニにおける客の立場と店員の立場。あと痛風。

痛風が怖い。イカキム(@イカキム)ですコンチニハ!

ミニマリストを辞めたミニマリスト!貧乏です!

痛風の原因となりやすい魚卵。

 

 

私イカキムはファミリーマートで働いているのですが、夜勤の男の子(20代が痛風になってしまって、お店は人材不足である意味次点者操業なのです。

 

痛風…。

風が吹いても痛いというコトからその名がついた、関節炎なのです。その原因は身体にあるプリン体が代謝後、尿酸に変化し、その尿酸が溜まりすぎて骨の周りで結晶化、何らかの要因でベリっとその尿酸結晶が剥がれると白血球が異物として認識し攻撃するコトなのです。ま、よーするに、痛いってコトです。

痛風…。

20代でも症状が出るのですね…オソロシッ!

彼は若干の肥満体型ではありますが、特に毎晩飲みまくるというコトもなく発症しました。

プリン体は食品にも多く含まれ、貝や蟹エビ、魚や納豆にも多く含まれます。魚卵も有名なのは、ぎょ覧の通り。

さかなクンさん。

 

プリン体は悪者にされがちですが体内でも生成され、生命活動には必要なものです。あくまで摂り過ぎがイケナイのであって、プリン体を始め塩分も脂質も糖質も、生きていく上では欠かせない栄養素ですので間違えないようにしましょう。

 

なお、私はまだ発症しておりませんが、多分時間の問題だと思います…。父は私が幼少の頃にやらかしてますしお寿司(イクラは私も大好きです。

ちなみに、女性は滅多に痛風にはなりません。女性ホルモンにより、男性よりも尿酸を排泄しやすい為です。

男イカキムの美脚。

男イカキムの美脚。

いやオレの脚、めっちゃキレイやん(未処理

すね毛ないネタいつまで続けるねん!脇もないけどね。父も体毛は少なく、それでいて髪はフサフサですから痛風にはなりにくそうではありますが、多分カンケーないでしょう。父だってそーなる。オレだってそーなる。

 

兎も角として、食べ過ぎ飲み過ぎはヤメましょう!

何ごとも八分目が大切なのです。

ちょっと足りない。ちょうどいい。 

www.ikakimchi.biz

 

 

何ごとも摂生&節約は重要です。自身の身体のみならず、ひいては地球環境改善に一役かうのす!

そう。世間は猫も杓子もエコエコエエココロジー。エコよりもネコのほうが好きな私は、エコロジストではない脱ミニマリスト。

 

しかしそれがしファミリマリスト(ファミリマートで働く人。

「袋、要りません。」はよく言われますし、「袋はご入りようですか?」もよく耳にいたします。

ちなみに私イカキムはお客さんに対して、「袋にお入れしましょうか?」そう伺います。

 

ちなみに地球温暖化云々は似非だと私は思っておりますが、必要もないのに商品を袋に入れたり、必要もないのに商品を袋に入れられたりするのは侘びの精神に反するのです!

 

社会がミニマルに変化するのは良い事だ、そう(私は思っております。

 

お弁当を5つ買ったのに箸を1つしか付けてもらえず講義する麦わらの男性。

 

 

自宅の最寄りのコンビニエンス・ストアはセブンイレブンいい気分。

エレベーター60秒、徒歩30秒のトコロにあります(現在は潰れました。 

 

まとめ買いするのならばスーパーに行くのですが、コンビニで買うのは大抵お酒1つとか調味料1つとか。

1日に3回は行くので完全に顔を覚えられており、おのずと作業的にテープを貼ってくださいます。

 

ありがとう(^ ^)

ありがとう(^ ^)

我、レジ袋不要也。

 

「袋はご利用ですか?」の発声すら省略されます。

う〜ん、ミニマルっ!

 

 

トコロ変わって私の職場はファミリーマート。

 

常連さんはさておき、一見さんの性別や雰囲気、買上点数や商品の種類でレジ袋が必要かどうかを私は判断いたします。

一々袋が必要かどうかを私は訪ねないのです(まぁドーシテモ判断に困ったら「袋にお入れしましょうか?」って訊きますが。

そして8割方当たり、2割方外して「袋入れて下さい」「袋要らないです。」そう言われるのです。

 

そういえば総入れ歯、レジ有料化がようやく現実味を帯びてきたようで。

はい〜。

 

缶コーヒーやペットボトル飲料であれば、2個から袋に入れます。 

タバコだったら、2個までは袋に入れず、3個から6号袋(1番小さいに入れます。

マイバックを持っているお客さんだったり、1個でも袋に入れて欲しいとおっしゃるお客さんだったりも来店されますが。

 

 

さて。

ある日、とある大学生風のお客さんがいらっしゃいました。

私服で細身。500㎖ペットボトル飲料5本を両手両脇に抱えてレジにやって来ます。

即座に判断する私。スキャナを手に取りレジ下から袋を千切るやいなや。

「あ、袋大丈夫です(^ ^)」

「環境活動やってます(^ ^)」

 

んーか、んーか。結果はトモカク何かに打込めるのはイイコトダ!と若干上から目線で私は心に思うのです。

 

あ、はーい!シール貼っときますね〜。

ぴー

 

「あ、シールもいいんで(^ ^)」

 

 

 

 

 

 

 

そういうんじゃねぇからコレ!

 

 

イカキムでした!

 

 

2019/08/09。加筆修正。