ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

ミニマリストのお母さんへ。ミニマリストの家族シリーズ。

ミニマリストのお母さんへ。

 

親子が手をつなぐ道路標識。

 

 

お母さんへ。

いつも、気にかけてくれてありがとう。

 

お母さんへ。

馬鹿息子なのに、大学まで行かせてくれてありがとう。

 

お母さんへ。

私が学生時代にアルバイトをしすぎて、60万円の追徴課税を払わせてごめんなさい。

 

お母さんへ。

妹共々、いまだに未婚で孫の顔を見せられずごめんなさい。

 

お母さんへ。

言葉にはしませんが、いつも感謝しています。

 

 

お母さんへ。

それでも、お母さんに言っておきたいコトがあります。

 

私は、ミニマリストになったのです。

そして、洗濯機を回したまま、そして、干して乾いた衣類を和室にほっておいたのも私が悪いと思います。

用事があって、ほんの2時間ホド部屋を空けるつもりでしたので。

 

お母さんへ。

あなたはその2時間の間に、持ってきてくれた食材を冷蔵庫に入れ、掃除をし、そして洗濯物を持っていきましたね。

洗濯機の中のモノは乾燥機にかけようと思ったのでしょうし、和室にほっておいた衣類は洗ったものか脱ぎ散らかしたものか、あなたには判断しづらかったのでしょう。とりあえず選別はせず、手当たり次第に掴んで袋に入れ持って行ったのでしょう。

息子の私のために洗いさらって乾燥させて、また持ってくるのでしょう。

 

 

お母さんへ。

もう1度言いますが、私はミニマリストになったのです。

上着は2枚あればとりあえずなんとかなります。下着もそうです。

 

お母さんへ。

気持ちは嬉しいのです。気持ちは嬉しいのです。

でも、せめて靴下は選んで欲しかったと思います。

カゴに入った種類の違う靴下が一足づつ入っている。



 

ママン!

そりゃないよママン!

テキトーに掴んで持ってったでしょ!

どーするのこれ!

どーするのよこれ!

違う種類が一足づつ残る奇跡って何よ。

 

 

< 靴 下 返 し て っ ! >

 

 

イカキム(@イカキム)でした!

 

 

お母さんへ。

63歳、誕生日おめでとう。