ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

お掃除ロボット購入検討。床に何も置かないために、ダストボックスを手作りで☆

サラダは焼肉のタレで食べる。

イカキム(@イカキム)ですこんにちは!

 

 

汚部屋を我が物顔で動き回る、お掃除ロボットが世に誕生し幾年月。

その性能の良さは進化の一途をたどり、ゴミはおろか夫婦喧嘩や地球温暖化問題、果ては人類までもを吸い込まんとする勢いで、一般家庭に普及しております。

私は知人の家でその文明の利器を拝見し、輝かしく床も輝かす近未来物質にココロ奪われ購入を検討しております。

 

そうなのです。

(わたくしイカキムは、ルンバよろしいお掃除ロボットの購入を考えておりますが、アニメじゃないゆゆしき問題があったのです。

www.youtube.com

 

私は、ダストBOXを所有しておりません。

つまるところ、ゴミ袋は床置きなのです。

巻き込んじゃう!

 

ミニマリストの自宅のリビング。

 

 

うえ↑に見えますは、イカキム宅のリビングなのです。

ロボっとしがいのある、何もないリビングです。遠くにロングサイズのマウスパッドが何故敷かれておりますが。

 

あぁ、見たい…。見てみたい…。

お掃除ロボットが、この何もない空間を縦横無尽に動き回る姿、見てみたぅいいういいい!!

 

 

ちなみに、イカキムが欲しいお掃除ロボットはコレです。

Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載/超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計/自動充電】

 

お掃除ロボットはセンサー設計。障害物があればヒラリと身をかわし、もしくはぶつかっても方向転換をし、その進行を変えるのですが、海の亀もクラゲと間違えてしまうような薄い、掃除機ではとうてい吸い込めないようなモノですと、絡まって動けなく、ウィンウィンとWIN-WINでもないのに機械的な悲鳴をあげるのです。

そのためゴミ袋の床置きはまずく、さっさとダストボックスなるものをセットしなければならないのですが、無印にもニトリにも私の気に入るものがありません。

 

如何とすべきかイカキムは考えるのです。

出した答えは数百年前と同じく。

 

ダストボックスがないなら作ればいいじゃない?

 

 

作りました!

ダンボールで!

ダンボールでダストBOXを作る工程作業1。

 

こう!

 

ダンボールで作ったダストBOXにゴミ袋をかぶせている。

 

こう!

 

ダンボールで作った色違いのダストBOXが2つ並んでいる。

 

そんでこう!

 

 

ピッタリ45ℓがハマるサイズでした!

 

私はファミリーマートで働いておりまして、ダンボールは自分とこの店舗で貰ってきたものです。

ダンボールが欲しい人は、コンビニの店員さんに申し出てみましょう。タダでくれます!

巻いてる英字用紙は百均で購入。ダストボックス2つで200円也!

 

DIYいいじゃないいいじゃない?♡

初仕事でこのクオリティはまずまずじゃないかしらん?

 

ロボ買える!ロボ買える!

さぁ支配してみろコノ空間を! 

 

 

イカキムでした!