ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

ミニマリストに異常な病気が発症?ミニマリストになってからの弊害。

他人の恋バナが大好き!

イカキム(@イカキム)です!こんにちは!

 

 

私がミニマリストになって4ヶ月?5ヶ月?

その長さは問題でないのです。

最近、カラダの1部に異常が、いや異常というか、カサカサするのです。

 

肘が。

 

テーブルに頬杖をつく若い女性。

 

 

はい。

両肘ならば話は容易、細胞の分裂回数には制限がございます。いわゆる、老化というやつです。

植物は分裂回数に制限がないようですが、人間も含め我々動物にはその限界値があるのです。ましてや、脳を始め神経細胞は分裂いたしません。死んだら死にっぱなしです。死んだら死にっぱなしとは、そりゃまぁ普遍の真理なのですが、秦の始皇帝から望み続けた不老不死、まだまだ実現は難しそうであります。

永く生きさえすれば幸せかというと、そうでもないようにも思えます。

 

いやぁ、冒頭から実に記事タイトル『ミニマリストになってからの弊害。』とはかけ離れた内容ですなぁ。

ここまでで363文字でございます。早くも原稿用紙を1枚、指先でフッ…と舞い踊らせるくだらなさです。そろそろ本題に移りましょう。

 

 

ミニマリストになってから、肘が黒くカサカサに。

肘がカサカサになっている。

 

これ、私の左肘でございます。あ、【閲覧注意】を忘れておりますた。

 

両肘ではなく、左腕のみです。

1ヶ月ほど前から現れました。

別に痛くも痒くもないのですが、何故左のみに現れたのか?

そのワケを他者に委託したいくらいです。

痛くはないのですが。はい。痒くもないのですが。はい。

 

何かの皮膚的病気の兆候かしらん?

不安と言えば不安です。原因を考えてもわかりますん。

 

そんな記事を、PCを前に書くこと小1時間。小1時間って何秒なのかしら?

いまはそれは置いておいて、ふと気が付きました。

 

 

ミニマリストの異常な病気の正体。

我が家にはテーブルもデスクもありません。PCは、地べたです。

つまり。

カーペットに頬杖をついてPCのを操作している。

 

こうなりますよね?

右手はモチのロン、ネズミが由来の光学式ポインター操作機を蠢かしておりますので、はい。

 

あぁ、原因はコレだったのか…。

左手で肘をつき、右手はマウス。そりゃ肘の皮も、カーペットに負けじと硬くカサカサになるワケです。

 

しかしながら野球少年のタコと同じく、この肘のカサカサ状態はミニマリストブロガーの誇りとなり得るのではあるまいか。

HOWEVERいささか姿勢が宜しくないように思いますし、ずっとこの調子の体勢を続けておりますと、足がだんだんしびれてしまい、僧帽筋(肩の付近の背中)の下のあたりも痛みだしてきます。

 

腹をくくって、ブログの為にデスクを購入しちゃいましょうか。悩みどころです。

ふぁーむ…。なにか良い案がございましたら、是非お知らせくださいませ。

 

 

イカキムでした!