ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

高知の家系らーめん『とさの家』。本格家系らーめんを海苔マシマシで食す!

カニは食べてもカニミソは食べられない。

イカキム(@イカキム)ですこんにちは!

 

 

はい今回はガッカリ名所はりまや橋から徒歩1分、高知・家系らーめん『とさの家(や)にやって来ました!

 

第2回食レポでございます!

 

家系ラーメンとニンニクのライブ感。

 

 

"家系らーめん"とは皆さんご存知のとおり、神奈川県発祥の豚骨醤油らーめんのコトを指しますが、どうして"家系"なのかと申しますと、なんでも豚骨醤油らーめんを出すお店の店名に、軒並み"〜家"って付いていたってのが由来らしいでふ。

例にもれず、ここ高知でも『とさの』ですね!

 

 

はてさて、らーめん『とさの家』は、私が働く職場から近いのです。

お昼休憩開始が12:00、お店にやってきたのが12:05、早くも満席でお客が並んでいる…。

いやぁ、今日は朝から豚骨醤油って決めてんだ!引き返すわけにはいきません!

そうして、待ち時間にブログを書くブロガーの鑑。それに混んでいれば、パシャパシャのカメラ音が目立たないってもんです!お客さんがイッパイいたので、店内写真は撮れませぬでしたが…。

 

 

店内に入れば、ぷぷ〜んと漂う脂のにほい!食欲をかきたてます。

コチラのお店は食券制ですのでまず、本日は中盛・のり多めを発券します。

「ごはん…、」とも思いましたが割とガッツリらーめんなので、午後も仕事の私は眠くなるのを危惧し、我慢しました。

けっこうボリューミーなので、女性やお子さんだと小盛がよいかもしれません。

中盛750円&のり多め100円で合計850円也。

実は私(わたくしイカキム、わりと頻繁に来ているのです。

 

 

そうしてスマホをつっついていると、それほど待たさせれず席に案内されます。運良く奥の隅席をゲット!

写真撮りまくるぜ!

 

 

店員さんがお好みを聞きにきます。

「お好みお決まりでしょうか!」

ふっ、さすがナイスガイな店員さん、手馴れた我を常連と見込んだか( ̄∀ ̄)

あ、別に偉そうなお店じゃないのです。初めてのお客さんには、懇切丁寧に教えてくださいます。

高知の家系らーめんとさの家のお好みメニュー。

 

薄味、多め、かためを頼みます。いろいろ調整しましたが私にはコレが至高。

 

カウンターには胡麻、胡椒、醤油、ニンニク、紅生姜に、キチンと酢もございます。

 

 

そうして運ばれてくる糖質と脂質の鎌足、いや塊。

高知の家系らーめんとさの家の豚骨醤油ラーメンのり多め。

 

おぅ芳しや…。

覚えておくのだな。貴様を食す男の名はイカキムだ。

 

 

いただきます!

 

スープはもはや脂そのもの。

レンゲにすくった家系らーめんのスープ。

 

すくって、お口へと流し込みます…。

二つ名を脂と命名されたそれを舌に含み、溢れてくる豚の旨みと芳醇な醤油の香ばしさ。あと鶏油。

 

ぁはぁ…( ´Д`)。

ホッとするため息が漏れてしまいます。

この組み合わせ、考えた奴は天才だな!

薄味クリエイトでも、もともと濃い味付けなので喉が渇きます。お冷やで潤し、お次はお麺でございます。

 

 

(つ)けてもよさそうな太めの若干ちぢれ麺、かために頼んだので芯はシコシコ歯応え抜群、そとはモッチリほのかな小麦の甘み。

シコシコモッチリ♪シコシコモッチリ♫シコシコモッチリ♬シコモッチ+.(≧∀≦)゚+.゚

濃厚なスープと相まって。

かぁ〜マリアージュ!

 

 

そしてコレコレ!のり多めはこのためです!

海苔で麺を巻き箸で持ち上げている。

麺 INTO のり!リフトアップ(ぱくり)

スープが沁みたのりで麺を巻くううううううう美味いケル!

脂と小麦と磯野の香りが堪らんばい!

 

 

ぷふぃいぃ…。

いつもならばここいらで、カウンターに置いてあるすりおろしニンニクを入れて味変を愉しむのですが、否。本日は否。

休憩が終ればお仕事なのです。ニンニクのフラグランスをプンプンさせながら、レジを打つわけにはいきません!プロなのですから。

 

 

家系らーめんににんにくをどっさり乗せる。

 

入れちゃいました(//∇//)。

ダイジョブダイジョブ科学の進歩に失敗はつきもの匂いは私の甘いマスクで、なんとかなるなる♡

やっぱり家系はこうでなくっちゃ!

www.youtube.com

 

 

今回はご飯がないので、脂でお腹がおタルくなってきたらお酢をお回しかけます。

スッキリサッパリマイルドなお味です。

魔法陣グルグルのさっぱり妖精

 

 

そうしてこうして完食!

とさの家の豚骨醤油らーめんを完食した写真。

さすがにこの脂のスープはよう飲みきらんわ笑 。

 

 

ごちそうさまでした!

 

 

前回と違ってバッチリ写真が撮れまいた!

ikakimchi.hatenablog.com

 

 

私の隣には2人組の男子高校生らが座っておりましたが、パシャパシャを意に介さずテストの話に興じておりました。おかげで人目を気にせず、しっかりと写真に残すことができたのです。

 

学生は定期テストかぁ。

いまでも勉強不足で試験を受ける夢を見ますけれど、あの頃に想いを馳せながら、失礼いたします。

 

 

あ゛ばっさり(しまった)

『とさの家』の外観写真撮るがぁ忘れちょった!

代わりに、はりまや橋の写真を置いちょきます!

イカキムが撮ったはりまや橋。

 

 

2019/03/12。追記ココカラ→

 

後日、『とさの家』さんに家系らーめんを食べに行ったら、海苔がこのようなコトになっておりました。上に載せた写真とは全く違い、海苔を束ねてパッと投げたように見えます。

夕方、お客は私一人。仕込みなどで忙しそうでもなく、私は好きなお店だっただけに、非常に残念に思いました。

 

それからというもの、私は『土佐の家』さんに足を運ばなくなりました。もとい、運べなくなりました。

私は雑な海苔ラーメンを出された時、べつに大したコトでもないので、文句やクレームは入れずそのまま食べ始めました。

相変わらず、見た目以外は美味しい家系らーめんでした。

それでも雑な海苔らーめん以来、来店できずにおります。

 

私は、またガッカリしたくないのだと思います。

いつも仕事の帰りに前を通るので、今日は寄って行こうかな?なんて思いはするのですが、「またざっとした(雑な、チープな、品質の低い、程度の低い、いい加減な、心のこもっていない)らーめんが出てきたら嫌だなぁ。」そう考えてしまい、結局そのまま帰ります。

べつに海苔の乗り方がどうだからといって、味は変わらないしお腹に収めてしまえば一緒なのですが、私はそういう価値観の持ち主なのでしょう。

 

もうあの味を食べられないのだと思うと、少し寂しい気持ちになってしまいます。

 

 

さて、私は『とさの家』さんを批難したいワケではございません。

たまたまこういう事実があって、結果こうなったコトを書いたまででございます。

皆さまにおかれましては、変わらずオススメのお店ですので、高知県にお住まいの方や来高の際は、是非お立ち寄りくださいませ。

←追記ココマデ。

 

 

イカキムでした!

 

 

~お店の情報~

とさの家
住所:高知県高知市はりまや町1ー4ー22 川崎ビル 1F
営業時間:11:00~15:00・17:00~24:00
定休日:なし