ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

効率化を図るよりも。乾燥機付き洗濯機のデメリット。

肉か魚か。このさき、一生どちらかしか食べられないなら魚を選ぶ!

ミニマリストかつブロガーイカキムですこんにちわわ!


かわいいチワワ犬が行く!はじめての温泉「綱吉の湯」

 

 

ブログネタが溢れて止まらないっ!

頭の中の棚に、ネタが100くらいずらりと並び連ねていて、そこから取り出し抜き差し破り捨て、後から後から浮かんでは消え浮かんでは消えの選び放題エビ放題、ポンポン止まらなくなった故障保証付き自販機のように飛び出して転がりは足元をすくわれ、頭を打ったキワに閃きを得る。取りいだしたるがオモチロイかは置いといて、本日はコチラ! 

 

お洗濯!

 

ベランダに干された洗濯物。

 

 

家事といっても、イロイロございます。

炊事洗濯掃除に子守、全部できます!って人は少ないんじゃないでしょうか?

 

「お料理は得意だけど、お掃除ができない!

はたまたその逆、「お掃除はできても、お料理ができない!

中には「全部できません!

なんて人もいるかもしれません。

 

イカキムは、お料理とお洗濯ができます!

できるっていうか、好きであるのです!

掃除はキライdeath!だからミニマリストになったノダ。

 

 

ミニマリストならずとも、食器洗い洗浄機にお掃除ロボット、乾燥機付き洗濯機などなど、多様に自動化が進み、そして皆さん利用していらっしゃると思います。

私の人生も自動化しないかしらん?

さりとて、そうもいきませぬ。自身のレールは自身でひかなければ。しかしながら、風邪をひくのが関の山なのです。関取でもあるまいに。

 

現代人は文明の利器を以てして、効率化により浮いた時間を趣味や仕事、仕事や仕事、そして仕事に注ぎ込むのです。

 

 

私はといえば、ほぼほぼこの歳(30代)でアガリを決めこんでおります故、仕事はほどほどに。

あとは火竜を狩ったり古龍を狩ったり、キラーから逃げた挙句隅に追い立てられ、あるいはカニバサミに脚を引っ掛けられ、フックに吊るされる日々を送っております。


『Dead by Daylight』ゲームプレイ

 

その間、リビングでは我がお掃除ロボット『Eufy RoboVac 11S』チョソが私の代わりに動き回っては引っかかり、主人の真似事をするのです。

www.ikakimchi.biz

 

 

さて、掃除はロボットにお任せするとして、お洗濯です。

 

世のミニマリストの中には、乾燥までを1個で済ませ、あとは畳まずハンガーでチョン!

なんとも効率的な生活、自動衣類畳機なんてのもあるらしいですから、そのうち脱ぎっぱなしの衣類を拾っては洗い拾っては洗い、乾燥からの畳んでチェストにチェエストおおお!!なんて時代も来るやもしれません。


洗濯物たたみロボットが便利すぎる

 

8万円!?

意外と安いな!

あんがちょー!

手が出る安さじゃないかぃ!

 

しかし、完全自動乾燥畳洗濯機なる、四次元ポケットから出てきそうなシロモノが世に普及したとしましても、私はそれを使うコトを潔しとしますまい。

 

今は乾燥なしの縦型全自動洗濯機を所有しておりますが、かつては先代が遺していった年代モノ二層式洗濯機を使用していたのです。

侮るなかれ、二層式洗濯機は今現在でも家電量販店で☆新品☆で購入できます!

二層式のメリットは脱水力が強いコト、そして洗濯槽に裏側がないのでカビないコトです。

その年代モノの二層式洗濯機がついに老朽化を迎え、脱水スイッチを入れるとゴムが焼けたような臭いがしてきました故、現在の縦型洗濯機を購入した次第です。

 

 

縦型全自動洗濯機は脱水後、ぴーっと放送禁止用語よろしく「終わったよ〜」と知らせてくれます。

お知らせを聞いた私は蓋を開け、中にある湿った衣類をかっさらい、ベランダに干すのです。

ベランダに干された洗濯物。

 

干しながら、そして眩シ〜とか呟きながら、私は宇宙より飛来する太陽光線を浴び、ビタミンDとセロトニンを体内にて生成するのです。

 

干し終わったらちょっとお休憩。

ベランダ越しにチョコンと腰掛け、お洗濯モノと一緒に日向ぼっこです。窓際に寝転がったりも致します。

お洗濯モノと一緒に、というのが重要です。風にそよそよと揺られて、お日様に照らされて、そのお洗濯モノを眺めて、よしなしごとなど馳せるのです。

そうして、少しの安らぎを得るのです。

私にとって、大事な時間です。

 

春はポカポカ陽気に誘われて。

夏は風が肌を撫でてエアコンいらず。

秋は優しい涼しさを。

冬はココ南国高知でも凍えジヌのでやめましょう。

 

そうやって、私は心に余裕をもつのです。

 

 

ミニマリストはなんだか効率効率言ってるイメージがありますが、効率を求めるソバには、ゆっくりと流れる時間も求めるのです。モチロン、やりたいことを心置き無く楽しむ時間を作り出すためでもあるのですが。

乾燥機付き洗濯機を購入していれば、ベランダで過ごす有意義なトキを知らなかったでしょう。衣類を洗濯機に押し込んで、スイッチ押したら乾燥してハイ終わり!じゃ少し寂しく感じます。

 

私は、ですよ?

 

 

世に便利なモノは数あれど、心を豊かにしてくれるモノは、あまりありません。

効率化を図るところを、敢えてそのままにして生きてみる。

 

 

イカキムでした!