ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

アドセンス自動広告が表示されない!?その原因と対策。

仲良くなるまでの微妙な空気が苦手。

コミュ症イカキムミニマリストなブロガーですこんにちは!

 

 

毎日がエブリディあっつい日がこのトコロ。

私はファミリーマート店員、喉が乾き自店のポカリスエットを拝借します(買ったものだよ^^;

 

ポカリスエットといえば"突然"。

中山エミリがダチョウに乗り、バックで『FIELD OF VIEW』の歌う"突然"が流れる印象的なCMで、作曲はカノ織田哲郎、作詞は坂井泉水と豪華メンバー。当時その楽曲が大ヒットしたコトを、私と同世代の人なら知るところなのです。


大塚製薬 ポカリスエット CM 中山エミリ 1995年 「ダチョウ」篇

 

 

と〜つ〜ぜん、君からの(広告停止の)手紙

あの日かぁらとぎれたアドセンスゥ〜♪

い〜ま〜かぁら解除するよ

記事がとおぉ、まぁわりぃしても〜🎵

 

 

アドセンス自動広告が突然表示されなくなりました!

 

PCのエラーに驚く女性。

 

 

アドセンス広告停止っていうのは特に珍しくもなく、プロガーさんなら大抵経験すると思います。多分。

私はかつて2ちゃんねるまとめブログを運営しておりましたが、まとめプロガー時代から私はアドセンスを停止されちゃあ解除して、停止されちゃあ解除しての繰り返し。

 

アドセンス停止の原因は大抵ポリシー違反ですね。

桃色ハレンチな記事だったり、血を血で洗う記事だったり、夢の中へ行ってみたい記事だったり。

つまりは公的良俗に反する記事をあげちゃうと、Google先生が発見したり、ユーザーに通報されたりして、停止されちゃいます。

 

「え!?この程度もだめなの!?」

はい。停止されます。

知り合いのブログで、いつぞやの滋賀県大津市のイジメニュースを記事にしたら"暴力的である"として広告停止されたそうです。

例えシロでも、先生がクロといえばクロなのです。

アドセンスに通ったからって、気を抜けないのがアドセンスです!

 

 

で、このブログ『ミニマリズムの好き勝手。』の広告が停止されました。

 

ん、停止ではなく、一部だけ表示されております。

一部のみアドセンス広告が表示されたスマホ画面

 

このようにオーバーレイ広告のみ現れ、PC表示では全く広告が無い状態です。

 

特に先生からは何の連絡もなく、このようなコトに。

同じような症状の方がいらっしゃるようです。

www.sg-expats.work

 

調べましょう調べましょう。

 

 

アドセンスポリシー違反をしていないか確認。

違反キップ。

 

ブログがアドセンスプログラムポリシーに準拠していない場合、登録してあるメールにグーグル先生からこんなカンジの連絡がきます。

「このページがポリシー違反だよ。72時間以内に直してね。じゃなきゃ配信停止するからね。ほかのページも違反してるかもだけど、一々教えないから。自分で全ページチェックしてね。」※現在はポリシーセンターで確認できるようです。

support.google.com

 

メールを確認するもそのような連絡はなく、アドセンスレポートを見ても警告はありませんでした。

 

 

スクリプトがカニバってないか確認。

トンカツを残念そうに眺める豚。

 

「カニバる」とは、共食いを意味します。

ここでは、サイトのスクリプト同士が干渉してしまうコトを指します。

 

例えばブログパーツ。

私はブログ村と人気ブログランキングに登録しており、i2iでアクセスを検知しております。

そのどれもがスクリプトです。

私はアドセンス自動広告を<head>に貼り付けているだけなので、お互い干渉してしまっているのかも。

ダチョウ倶楽部のドウゾドウゾ状態。


どうぞどうぞ

 

ブログパーツなど外しまくって表示を確認してみましたが、変化はありませんでした。

 

 

広告クローラーの評価が低い所為?

私のお小遣い低すぎ!?

 

調べていくうち、行き着いた結論は、どうもサイト評価が低いというコトに。

 

アドセンスは、1度審査が通れば自由に別の自分のサイトに貼ることが出来ます。

たびたび審査する必要がありません。

※2018年12月より、サイト毎にアドセンス審査が必要となりました。

 

アドセンスはサイトごとにクローラーが監視し、PVや読者層、記事内容で最も適した広告を決定表示するのです。

 

 

実はGoogleアドセンスを使い続けると、解放される能力があります。

一部界隈では,"卍解"と呼ぶそうです。


死神 一護初次卍解

 

www.rupannzasann.com

 

「関連コンテンツ広告」や「インフィールド広告」は、アドセンスアカウント毎に卍解するのではなくて、サイト毎に卍解するのです。

 

先に作ったブログ2つはいつの間にか卍解しており、関連コンテンツ広告が貼れるようになっておりますが、このブログ『ミニマリズムの好き勝手。』はまだ卍解が許されておりません。

ブログにアドセンス広告を貼り付けてまだ間もないコトと、アクセスが少ないコト、並びに記事数もまだまだ少ないコトで、広告クローラーが「最大数広告表示する必要ねぇだろ」って判断した結果かもしれません。

しばらく待ってみるか、PVが10倍位になるまで辛抱強く更新し続けましょうか。

 

ほっとけば表示される場合がホトンド。

アドセンス自動広告をブログに貼り付けて、いざ配信が始まらないとなると、焦ってしまうコトもあると思います。

 

慌てるなかれ。

能書きをたれて参りましたが実はホトンドの場合、1~2週間放置していれば表示され始めます。

また、表示されたりされなくなったりを繰り返すのです。

www.opio8.com

 

安定性にはかけますが、システム上の問題ですので、しばらく放置で問題ないと思います。

 

 

アドセンス自動広告非表示対策。

大量のビットコインを疑わしく見る男性。

 

それでも、「やだいやだい!今すぐにでも最大数広告を表示させたいっ!」って方もいるやもしれませぬ。

そのような人の為に、いささか対策をお知らせいたします。

 

広告ユニットを手動で設定して貼り付ける。

そもそも自動広告が公開されるまでは、サイト運営者はみな手動で広告サイズやらジャンルやら選んで好みの広告を自分でサイトに貼りつけておりました。

自動広告プログラムが適切に管理し広告が重複しないようにしてくれますので、 手動で設定した広告ユニットを貼り付けましょう。3つまで、ですよ。

 

先生に直接聞いてみる。

「ちょっとー!広告表示されないんだけど!」

Google先生に直接、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

でもまぁ先生も忙しいですから、すぐにはお返事が帰ってこないかもしれませんし、スルーで終わる可能性も、ございます。

また、フォーラムもありますので、ほかの人に教えを請うてみてはいかがでしょうか。 

 

リセラーに頼る。

私は、"リセラー契約"をしています。

www.ikakimchi.biz

 

アドセンスポリシー違反を放置し広告配信が停止されると、復活させるのはなかなかに難しいものです。

その復活のお手伝いをしてくれたり、より収益をあげたりPVを増やしたりする為のお手伝いをしてくれるのが"リセラー"です。

 

前述で、ポリシー違反のページの全てを先生は一々教えてくれないと申し上げましたが、リセラーと契約すると先生との橋渡しを背負ってくれ、「このページのココがダメ」とまで教えてくれます。※現在はポリシーセンターで確認できます。

さらに、通常手動で広告ユニットを設置する場合その数は1ページにつき3つまでなのですが、リセラーを通すと6つまで設置するコトできます。これは、大きいです。 

 

もちろん、タダではございません。

私が契約しているリセラーは、収益の20%を取っていきます。しかしリセラーがいることでの収益アップで手数料はペイできますし、悪意のある広告クリックやアドセンスコードの無断使用などがあってもプロテクトしてくれますので、やっぱり安心できます。

 

1人でのブログ運営で収益を上げるのが心細い人は、リセラーに相談してみるのも良いかもしれません。

正規のリセラーは大体20社くらいありますので、サービスや手数料を鑑みて、選びましょう。

しかしながら、やはりそれなりの、平均して1,000PV/日くらいのアクセス流入がないと相手にしてくれないかもしれませんのでご注意くださいませ。

 

 

さて、イカキムは如何にするのか。

 

とりあえず、しばらくほっておきます。

 

まだ1,000pv/日にも到達しておりませんから、ひとまず記事を書き綴ります。溜まった記事ネタでイッパイイッパイなのです。

この段階で広告なんぞに構ってられるかッ!

 

 

イカキムでした!