ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

HSP疑い有りミニマリスト。普通の意味。自身は異常だと思うコト。

ピアスの穴が4つになった。

ミニマリストイカキムな、ブロガーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

はいじゃないが。

 

「むしゃくしゃして空けた。」

被疑者はこう供述しており、余罪もあるとみて捜査を進めております。

www.ikakimchi.biz

 

こうして無駄にブログ面積を占めていく自分を〆てやりたい、イカキムなのです。

しかしイカ仕方ない。

本人がオモチロイのだから。

 

 

昨今の人類世界では、どうやら"普通"という言葉が嫌われるみたいですね。

 

普通、働く。

普通、考えない。

普通、男の役目。

普通、女の役目。

普通、結婚する。

普通、異性を愛する。

 

特にLGBTや、身体障害者の界隈では敏感です。

「"普通"とはなんだ?マイノリティとはなんだ?私たちにとってはこれが普通だ。」

こうなるコトうけあいなのです。

 

 

そう。"普通"かどうかを決めるのはいつだって自分なのです。

www.metahiro-blog.com

 

 

だから普通精神科なんて通わない。

 

膝を抱えて悩む女性。

 

 

精神科に通う私は、普通でないと思います。

 

「精神科に通ってはダメなのか!?精神科に通う人は異常者なのか!?」

そう突っかかってくる人はおりますが、相手にするのはやめましょう。

 

私は、精神科に通う自分を異常だと思っているのです。

挙げ足取りは、国会とマスコミだけで充分というものです。

 

 

私は、精神安定剤がないと生きていけません。

飲まなければ動悸がし、過呼吸になり、動けなくなります。

きちんと医師に処方されたものですので、ご心配なく。

 

 

朝と夜に飲みます。

加えて、寝る前は睡眠導入剤を飲みます。

 

 

自身のココロが脆いと気がついたのは、23歳の時。

新卒でSUZUKIのカーディーラーに就職しましたが、同期で最も早い半年での退職でした。

 

そうして26歳の時、初めて精神科に罹りました。

当時は、抗うつ剤も処方されました。

セロトニン(脳内精神安定物質)の分泌が少ないようです。

 

「あぁ、そうか。俺は社会不適合者なんだ。」

 

 

いくつも職を転々としましたが、長続きしません。

ココロがもたないのです。

 

 

自己診断ですが、『HSP(Highly Sensitive Person)』である疑いもございます。

HSPとは、5人に1人くらいは存在するとされる「心がタフネスではない敏感な人」のコトです。

HSP診断の結果。強いHSPの疑い。

hsptest.jp

 

私は大きい音に驚き、動揺して動けなくなるコトがあります。

私は身近な人の機嫌が悪いコトが、嫌でたまりません。

私はプライベートで週に1度以上、誰かに会いたくありません。

 

ツイッターで顔出し配信しているとは思えない、実はココロが弱い生き物なのです。

 

 

薬を飲むことで、アルバイト程度ならば働くことができます。

しかし、正職となると責任というものが足枷になり、すぐに潰れてしまうのです。

 

もはや、諦めています。

 

 

ミニマリストになり、見栄や世間体を、捨てられました。

やっと楽に、生きられるような気がします。

バイトでも生きていくだけならば、問題ないのです。

もう、挑戦なんて致しません。

ただただ出来るコト、好きなコトだけをして生きていくのです。

 

 

皆、"普通"に働き"普通"に結婚をし、"普通"に子をもうけ、"普通"に生きていく。

 

 

羨ましい気もするのですけれど、私はそれができないのです。

 

自分は"異常"なのだけれど、受け入れて生きていくしかありません。

 

 

それでも結婚はしてみたいんだ…。

 

 

イカキムでした!