ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

塩分の取りすぎが身体に良くないっていうのはウソ。

最近少々疲れ気味。

イカキムブロガーミニマリストですこんにちわん!わん!

ネコ派だよ! 

 

 

いや実は、私イカキム合唱団に所属しておりまして、演奏会が近く練習も大詰めなのです。

あと、バンドとかもやってるんデスヨ笑。

ナンデモカンデモやり過ぎだっちゅーの!

その昔、パイレーツっていう女性2人組がいてね?

 

ミニマリストとは思えない、したいコトの数々なのです!

 

アレもしたい!

コレもしたい!

モットしたいモットもぉ↑っとタケモット!

ピアノ売ってちょーだい!


タケモトピアノCM『もっともっと』篇

 

 

いやぁ、好き勝手書きすぎだよなぁ…。

反省しております…。

後悔はしていない!

ブログ公開はしてるケドネ!

 

 

皆さんは、塩分控えてますか?

私が子供の頃から言われておりました。

“塩分控えめ”

“減塩食品”

“塩分の摂り過ぎは良くない”ナドナド。

 

 

私はそもそも薄味が好きだし、ミニマリストらしく塩分も少なく致したい。

ポテチだって、最終的には"うすしお"に戻ってくるじゃないですか。

コンソメ派の異議申立てはことごとく却下だ!

 

取るのなら塩分より縁談を取りたい、イカキムなのです。

 

 

もですよ?

塩分を控えろっていうの、実はウソなんです。

 

ひぐらしのなく頃にの嘘だ。

 

 

ウソだよな?


 

www.ikakimchi.biz

 

私は小学生くらいの頃、おばあちゃんの作るいわゆる"母の味"が好きではありませんでした。

食べられないわけではないのですが、焼き魚や煮物、おひたしに酢のもの、子供の私にとってはジミな料理ばかり。

カレーにも椎茸とか入ってるし…。

 

小学生にありがちな、ハンバーグやシチュー、唐揚げやオムライス、レストランのメニューに並ぶようなゴハンが好きだったのです。

 

 

は流れて中学・高校生時代。

親の監督が薄らぐ頃、共働きだった両親は毎日私にお金を渡します。

朝昼晩の食費です。

そのお金を手にサンドイッチを買い、学食でチキン南蛮弁当を学友と奪い合い、帰りはお弁当屋さんに寄るかラーメンをすすります。

 

思春期真っ盛り!

部活や遊びを優先し、ついぞおばあちゃんとは会いませんでした。

 

 

さらにトキは流れて大学時代。

久しぶりに祖母と会い、宅の卓で炊く素朴な母の味。

 

なにコレ!?

うっまー!!!

 

 

それまで外食やお弁当チェーンのモノばかり食べていた私は、自身の舌の喜びに驚きオノノキ山椒の樹、うなぎまぶしに山椒は欠かせません。

 

 

祖母の作る家庭料理は、それほどまでに美味しいモノだったのです。

幼少の頃には気付けなかった味。

 

それからというもの、小遣いの無心の為たびたび祖母宅にお邪魔し、ご相伴に預かります。

普段は相変わらずの外食だし、大学の学食はクッソまずい(で有名。しかも学食なのに高額)しで、祖母のゴハンはまさにご馳走。至福の時を過ごすのです。

 

 

しかし、美味しいご飯はそう長く続きませんでした。

私が大学を卒業し社会人になった頃。

我が一族は年末にソバではなく、何故だがスキヤキを食べるのですが、なぜだか年々その味が濃くなっていくのです。

"濃く"とは旨味成分のコトではなく、"塩分"の方です。塩化ナトリウムです。NaClです。

昨今では、コレでええんか!?というくらいに濃い。

 

スキヤキだけでなく、タマゴ焼きも味噌汁も煮物も濃い濃い。

コイコイでUnknownさんにアカウントを乗っ取られるくらいの濃さです。


「サマーウォーズ」 劇場用予告

 

 

輪にカケテ、トキではなく祖母は醤油をカケルのです。


「時をかける少女」(10周年劇場予告)

 

鮭にかけたトキ私は驚愕し、

たくあんにかけたトキ私は驚愕し、

キムチにかけたトキ、私も母も阿鼻叫喚。

 

 

祖母は歳を重ね、舌が壊れたのでしょう。

いまでは、「薄いろう」と醤油をかけようとする祖母からオカズを守るばかりです。

 

そんな塩分過多を食べ続けること十数年、祖母は御年88歳、祖父は93歳です。

祖父こそ身体の自由が効かず入院しておりますが、歳のわりには健康そのもの。頭もハッキリしております。

祖母に至ってはチャリンコ濃いで、もとい漕いで颯爽と風を切り買い物に行くのです。

 

 

ダレだ塩分の取り過ぎは身体に良くないって言ったの。

 

 

イカキムでした!

 

 

※当記事は事実に基づいて作成しておりますが、医学的根拠には基づいておりません。また、塩分耐性には個人差がございます。

 

 

健康の結論