ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

ブログに自身の体験を書け!読者の信頼を得る方法。

麺ブロガーから、貴重な意見を頂戴しました!

www.zinseitanosiku.com

 

や↑ったゼ!

ミニマリストブロガーイカキムですこんにちは!

 

 

みなさんは、ブログに何を書いてらっしゃいますか?

お金儲けの方法?

ブログ論?

アクセスの増やし方?

フォロワーの増やし方?

 

そして、自身の体験?

 

 

ブログには役に立つコトを書け!

そんなコトを「How to」ブログでは言われます。

昔から言われているのは、だいたい以下の通り。

  • 稼ぐ方法。
  • 美容。
  • ダイエット。
  • 出会い。
  • ガジェット。

 

この辺りです。

ココラヘンの特化ブログを書けば、儲けられます?

 

でも、そんなブログは世の中に溢れてますよね?

ドウシマショウ。マタアイマショウ。


山猿 『マタアイマショウ』

 

 

解は、ブログに自身が体験したコトを盛り込む。です!

www.ikakimchi.biz

 

 

クッキーでBLOGと綴られている。

 

 

例えば、私はツイッターのフォロワーの増やし方の記事を書きました。

www.ikakimchi.biz

 

コノ内容は、私が他所から聞きかじったモノではなく、私がツイッターで体験して至った考えを書いたモノです。

実際、同じようなコトを語っている人はたくさんおりますが、私が体験したコトは紛れもなく私のモノで、内容が似ていても私が見つけた方法だと自負しております。

 

私はミニマリストを謳いながらブログ論を語りますが、全て経験に基づくものです。

誰かが言ったコトや調べたコトを、自分のブログで垂れ流しているワケではありません。

勿論、誰かが言ったコトや調べたコトを参考にはしますが、それにまつわるイカキム自身の体験を盛り込みます。

それこそがオリジナリティかつ、リアリティなのです。

 

 

就職面接の練習で、面接官に意見を述べる時は具体的に自身の体験を交えよと指導されたコトはありませんか?

その理由は、何故そういう考えに至ったのかという裏付けになり、説得力が増すからです。そして、アナタのヒトトナリが垣間見えるからです。

 

ただ知識を述べるだけの人は、信用されません。

ツイッターで名言をただ垂れ流してるだけの人と同じです。

借り物の偉人たちの言葉を

まるで自分の物のように

得意げに話す人を嘲笑う

 

www.youtube.com

 

述べているその人の中が見えてこなければ、いけないと私は思います。

 

ブログも、そうなのです。

 

 

少なくとも、私は生き方やミニマリズム、ブログ論についての記事を読む時、胸が熱くなるのは著者自身について触れられているブログばかりです。

そういうブログを、私は好みます。

 

 

ブログでなくても世の中、おんなじような商品や情報で溢れかえっております。

 

私はSUZUKI自動車の新車販売営業をしていた経験がありますが、他社でも用途を同じくする車はたくさん売られております。

メーカーや自動車そのものにこだわるお客もモチロンいらっしゃいます。しかしながら、ホトンドのユーザーは素人です。

日産を見、TOYOTAを見、ダイハツを見、HONDAを見、価格や機能や性能で比べ最終的に何が決め手になるのか。

 

営業マンで決まります。

 

 

ある日、営業所にお客さんがいらっしゃいました。

お坊さんだとおっしゃいます。

子どもが生まれるからGTR(日産のスポーツカーを手放して、妻も運転するので軽自動車を見に来たと言うのです。

いくつも販売店を廻り、SUZUKIが最後なのだそう。

GTRに乗るくらいだから、車に詳しいだろう。少々部が悪いなぁとは思いましたが、ワゴンRRをオススメしたキヲクがございます。

www.youtube.com

 

お帰りになって、のちにご自宅へ伺います。"後追い営業"というのですが、卓球でなくともピンポンとインターホンを鳴らします。

 

「あらぁ!よくいらっしゃいました!」

 

出迎えてくれたのは、奥様です。

突然訪れたのに、まるで何度も会ったかのように歓迎されました。

 

「主人、帰ってきてからイカキムさんイカキムさんってウルサイんですよ笑。」

 

居間に通され目にしたのは、放射状に散らばった沢山の車のカタログと、その1番上に座したワゴンR。

横に座るお客ことお坊さんは私を一瞥したのちおっしゃいました。

「今日はありがとうございました!買いますよ笑。」

 

イッタイ私の何を気に入ったのかはわかりませんが、トントン拍子に商談は進み契約に漕ぎついたのです。

 

 

自動車営業はお客に、この人から買いたいと思ってもらえるように頑張るのです。

 車より先に、自分を売るのです。

 

 

ブログなんて自動車どころか、百も千も万も同じようなブログで溢れています。

 

ブログで魅せるためにはまず、名前を覚えてもらうコト。

www.ikakimchi.biz

 

そして、ブランディングです。

ブランディングとは、自身を読者に売り込むコトです。

ブログブランディングにおいてモットモ簡単かつ大切なコトは、自身の体験を語るコトだと私は思います。

www.ikakimchi.biz

 

 

イカキムでした!

 

 

2018/05/16。加筆修正。