ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

ミニマリストに成りたければ収納から減らせ!コンビニレジからみる人間心理。

飲み終わったペットボトルが入れられたゴミ袋の容量を空ける為、1つ1つポリエチレンテレフタラート容器(ペットボトル)を潰していく行為が至福。

イカキムですコンニチハ!

ミニマリストブロガーです!

 

 

捨てられない保ちたい〜所持品整理♪

www.youtube.com

 

ミニマリストに成りたいけれど、何を捨てるかわからない。ブログを読んでもわからない。本を読んでもわからない。泣いてばかりいるミニマリスト見習いさんはいらっしゃいませんか?

 

(わたくしイカキムとしましては、「自身はミニマリストである!」と宣言したトキから、その人はミニマリストなのだと考えております。

 

始めは全体の半ばである。

前にも貼っつけた哲学者プラトンの言葉ですが、ミニマリストにおいても言えるコトなのです。

www.ikakimchi.biz

 

ですので、躍起になって減らせ減らせは必要ござらん。

ゆ っ く り ゆ っ く り 。やりましょう。

 

一気にヤレ!っておっしゃる、速攻系ミニマリストさんもございます。

しかし私は、ゆっくり系ミニマリスト。伊達に顔だけでないと言われません。ゆっくりなだけに!

ゆっくり霊夢。

ゆっくり霊夢。

 

ミニマルに縛られてココロにユトリがなくなっては、ミニマリストになった甲斐が無いというものなのです。

www.ikakimchi.biz

 

1度に無理して減らさずとも、ゆっくりゆっくり破棄していけば、そのうち所有欲や執着心が薄らいで、当初捨てられなかったモノも捨てられるようになります。

 

ま、そういいつつも、私は1度に捨てた口なのですが笑。

 

 

捨てるカイカン捨てられぬ。ミニマリストならばさもありなん。

捨てろ捨てろトニカク捨てろ。

さすれば道は開かれん。

捨てるのならば収納からだ!

先人皆云ふ収納捨てろ。

ホントにソレハ本当なのか?

 

 

ソレではミニマル界隈で良く言われている、『収納から捨てろ!』を今回はコンビニのレジにおける人間心理を用いて解説したいと存じます。

 

収納に入れられたクリップ。

 

 

「 モノを持たないようにする為には、収納から捨てるコトである。」

よく言ったものなのデス。

 

収納がなければ、入れたいとは思いません。

例え入れたいと思ったって、収納がないのですから。

 

可愛い可愛いネコちゃんも、ダンボールがなければ収まろうとはしないのです。

ダンボールにピッチリ収まった猫。

 

かくもダンボールに収まりたがるヌコ。

しかしながら、人間とて同じなのです。

 

 

私は長きに渡り、コンビニで勤めてまいりました。

勤務年数は間(あいだが飽きつつも10年を超え、今日も今日とて如何に人が収納にモノ入れたがるのかを垣間見たのです。

 

それはコレ。

カルトン。

釣り銭トレイ。

 

 

「会計盆」「コイントレー」とも呼ばれ、正式名称は「カルトン」であるらしいのです。

gigazine.net

 

皆さまは、コノ「カルトン」を何に使うかご存知ですか?

そう、"お金を入れる入れモノ"なのです。

コノ「カルトン」の正しい使い方はお客さんが支払いをする時にお金を入れるモノだとか、釣り銭を渡す時にお金を入れるモノだとか。

イロイロとドウデモ良いコトを暇な世間では議論されますがそんなコトはドウデモよろしい!

 

重要なのは、お客が片手で持てる大きさの商品をレジに持って来たならば、何故だかコノ「カルトン」に手に持った商品を置きたがるというコトなのです!

 

老若男女問いません!

 

 

カゴで大量に購入するならいさ知らず、例えばおむすび1個とかガム1個とか、乾電池1パックとかなら2人に1人はソノ手に持った商品をカルトンに置くのです!

かねてより不思議でしようがない!

その「カルトン」が何を置く為に使われているモノなのか解っているにも関わらず、どうしてか誰もがソレに置きたがる!

 

私はソコに、人は入れモノがあると何かを入れてしまう心理を観るのです。

 

コンビニで働くにおいてコノような「収納から捨てろ!」を毎日毎日、痛切に感じる機会が来ようとは思いもよりませんでした。

 

 

モノを減らしたければ、ミニマリストに成りたければ、収納から捨てろ!

先人は正しかったのです!

 

 

イカキムでした!

 

 

2019/06/14。加筆修正。