ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

自身のブログが突然削除!?他人事ではないブログBANへのリスク対策。

レンジが"ぴー"って鳴ると、「ハイッ」って返事してしまうイカキムですコンニチハ!

ミニマリストセミプロガーだす!

 

 

(わたくしイカキムは高知生まれの高知育ち、生粋の土佐っコなのです。

土佐の男は快男児、"いごっそう"などと呼ばれますが、さしずめ私は怪男児に壊男児。

シャレもいささか彷徨っております。

スベるコト怖し。怯えふためくイカキムなのです。

 

ホカにも、高知県民が怯えているモノ。

それは何を隠そう何も隠さない南海トラフです。

地震ってだけでも怖いのに、津波はモチロン当然怖い。

東日本を襲った津波より津波がデカく、さらに地形的にも被害がデカくなると予想されております。

役所も浸かれば県庁も浸かる。

高知城より低いトコロは、軒並み浸かるとも言われております。

 

備蓄や避難訓練、準備してし過ぎるというコトは無いと存じます。

何しろ命がかかっておるのです。

ミニマリストならば被害だって、最小限にとどめなければ!

 

 

リスクは何も、地震だけには留まりません。

投資やお金、健康や人生設計にだってリスクは伴うモノなのです。

 

コト、ブログ運営におきましても。

 

私の年収低すぎ。ってカンジの女性。

 

 

人生においてのリスクヘッジといえば、貯金や保険が挙げられます。

ま、大抵はお金でナントカなるのですが、健康や家族のコトとなればお金だけではナントモならない事態だってあるのす。

お金があっても治らない病気は治らないし、事故や病気で看取る間もなく大切な人を失うコトだってございます。

 

そうならないように、生活習慣を見直し、親の健康状態を伺うことや子供とのコミュニケーションで注意を払うのは至極だと私は思うのです。

ブログにおいても、日々の心構えが行く末を決める場合があるのです。

 

 

ツイッターでこんな呟きを拝見しました。

 

そして記事がコチラ。

www.aoi-sns.com

 

コ…、コレは怖い…。

問答無用でお前は無用と宣告されるようで、そんなキビシさ私は無理よぅ。

はてなブログの規約にも書かれております。

「お金を稼ぐコトを目的としたブログはダメダメよ!」

www.youtube.com

 

しかし、ドコからドコまでがダメなのか。

広告を貼るコト自体は、はてなブログ運営も許可しておりますし、実際に生活するに充分な収益を上げているはてなブロガーさんも沢山いるのではないでしょうか。

1,000はくだらないと思います。

 

サッパリヤッパリ、パリラリ検討がつきません。

ナニがダメでドコがダメなのか明確で無いのがGoogle先生と似ておりますが、紹介した記事の通り、はてはブログ運営は弁解の余地なし復帰もありえないそうで、話せば分かる先生とは違うようです。

 

調ぶれば過去に同じような横暴を受けた方が沢山いらっしゃるようで。

 

このブログ『ミニマリストの好き勝手。』はお金稼ぎが目的ではなく、あわよくば稼いじゃおう的なノリで運営をしておりますが、 私もブログマネタイズの記事を書いておりますので、そのうち目を付けられるかもしれませんし、こんな運営批判みたいな記事をUPすれば尚更に危険因子としてリストに載るやもしれません。

具体的なガイドラインが判明しない以上、下手なコトはしない方が良さそうですね。

 

そうは言っても借りモノのドメインや借りモノのシステムですので、利用者が四の五の言える立場でもありません。

何かしらの被害にあっても最小限で済ませられるよう、リスクは分散しておきましょう。

今回はそれをご紹介していきます。

 

 

リスクに備えるブログバックアップ。 

まずは、あずきに、違、小まめにブログのバックアップを取りましょう。

正しくはエクスポートです。

ちなみに私はライブドアブログからインポートして参りました。

ミニマリストブロガーがはてなブログに多かったからです笑。

 

エクスポートとは、他所のブログに記事を移せるように、ブログの記事情報をテキストに書き出すコトを呼ぶのです。

エクスポートしても、今あるブログは消えませんのでご安心を。

はてなブログでのエクスポート方法はコチラ↓を参照くださいませ。

yumasty.hatenablog.com

 

エクスポートしておけば、万が一はてなブログがサービス終了となっても記事をそのまま他所のサービスへ移せますし、突然アカウントBANとなってログイン不能という最悪の事態になっても、記事だけは守れます。

また、アカウントの不正利用からも記事を守れます。

他人にアカウントを乗っ取られた!なんてコトは無きにしもあらず。

実際、私も1度フェイスブックを乗っ取られたコトがございます。

幸い、パスワードはいじられてなかったので即時パスワードを変更しコトなきを得ましたが、いろんな人に私のアカウントでDMを送りつけておりました。

 

それに、悪意がなくとも日本という国は行政でも企業でも個人情報やクレジットカード情報をお漏らシしまくっておりますので、エクスポートはオススメです。

アカウントパスワードも小豆に変更しましょう。

 

 

独自ドメインの取得でブログを守る。

お次は、やはり独自ドメインです。

私は独自ドメインを取らない宣言をしておりましたが、上記↑記事を拝見してやはりドメインの早期取得も視野に入れ始めました。

ikakimchi.hatenablog.com

 

ドメインは取得すれば、ドコのブログサービスでもそのままそのドメインを利用できますし、ドメインパワーというのは期間や訪れる人で成長していくモノですので、はてなブログをBANされブログ移転となっても検索からの流入はイージーに維持できます。

長く長くブログを運営していく覚悟があるのならば、ぜひドメインは取りましょう。 

 

どうせドメインを取得するのならば、はてなブログでなくてハジメからWordPressでブログを開設すればアカウントBAN等々心配する必要もないのですが、いかんせんブログ初心者ともなればドメインを取得するのだって骨が折れますし、WordPressはサーバー借りなきゃアップデートしなきゃ不具合も自身で調べなきゃで、割と不安ばっかりで敷居が高いのです(誤用

 

はてなブログならば、はてなからの流入や読者システム、はてブも付きやすいですからPVやブロガーさんとの交流でモチベも保ちやすいですし、はてなブログならではの利点もございます。

ひとまずドメインは取得しておいて、知識を身に付けいざという時には移転する、それが最善策ではないでしょうか。

 

 

複数のブログを運営してアフィリエイト収益を分散させる。

はい!

はいじゃないが、サブブログ作成も同時に視野に入れましょう。

私は過去にWordPressやライブドアブログで最大4つのブログを平行して運営しておりました。

リスク分散と、収益増加が目的です。

まぁ、ほぼまとめブログでしたのですが、現在の文章構成速度を鑑みればもう1つくらい、はてなブログ以外で作っても良いかも知れません。

 

さて、はてなブログはてなブログと申して来ましたが、はてなに限らずリスクヘッジは重要です。はてなでなくともなんらかの理由で利用中のブログが検索に載らなくなったりBANされたり乗っ取られたり、リアル人生で交通事故にあってしまったみたいな不幸はあるものです。

できるだけの対策をして、自身のブログを守りましょう。

 

 

ブログ成功の鍵は、検索流入だけに頼らないコト。

まだまだありますブログを守る方法が。

 

ブログ運営において、みなさまが気にするモノと言えばなんでしょうか?

そう、『PV』、ですよね?

自身のブログの人気の指標でもあるし、収益に直結する部分でもあるのです。

 

私のブログ人生において最大の損壊といえば、Google先生の手動によるペナルティなのは過去記事の通り。

ikakimchi.hatenablog.com

 

かつての私は焦りに焦ってペナルティ解除にひた走りましたが、今にして思えば別に無理して解除しなくとも、生活できるPVを得られていたのです。

 

PVのホトンドがアプリやお付き合いしていたブログサービスからの流入、また相互ブログやアンテナサイトとのアクセストレードによるものでした。

中堅ブログの私は15~20万PV/day程度。

100~300万PV/dayのような最大手ブログや特化ブログならいさ知らず、私のブログの検索流入など全体の20位イカでした。

 

オリジナルブログであれば、大手でなくとも検索からアクセスを期待できますし、それは大きな武器なのですが、検索だけに頼るのは諸刃の剣なのです。

世の人の興味は乙女心と秋の空。

ある日トツゼン検索流入が激減なんてコトもフツーにございます。

いまある順位がいつまでも続く保証はありません。

続かない保証もまたないのですが、やはり読者の流入も分散すべきなのです。

 

私はツイッターが主なPV源です。

いつもありがとうございます!

ikakimchi.hatenablog.com

 

ホカには日本ブログ村や人気ブログランキング、検索と続きます。

たま~にInstagramや知り合いのブログさんから頂戴します(ありがとうとございますm(_ _)m

 

コレに加えてフェイスブックも活用しようと策略を巡らせておるのです。

www.rupannzasann.com

 

もっともっとイロンナモノを利用していきたい!

ikakimchi.hatenablog.com

 

幾つも幾つもイロイロなサイトから流入があれば、ドレカが潰れても被害が少なくてすみます。

アクセスアップのノウハウも学べますから、1つの流入元にこだわらず、探してみてください☆ 

 

 

ブログ運営における隣合わせのリスクと対処法をご紹介いたしました。

ある日、突然アナタのブログが消えた時、準備を怠っていなければ冷静に対応できますし、被害も最小限にミニマリストです。

有事の際、復旧も素早く行えます。

 

自身の人生や大切な家族はモチロンのコト、ブログも大切に守っていきましょう。

この記事を読み終えたら、ぜひエクスポートに挑戦してくださいね!

 

イカキムでした!