ミニマリストの好き勝手。

4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いミニマリスト。セミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

嵐活動休止に、ブロガーイカキムがブログを書く意味を添えて書いてみる。

6日連夜モトカノの夢を見て止まない、それでも病まないモトカノですコンニチハ!

じゃなかったイカキムですコンニチハ!

ミニマリストセミプロガーさんです!

 

 

ジャニーズ筆頭、『嵐』の解散休止が発表され、リアルでもネットでもその話題の嵐なのです。

SMAPがなくなって、ザ・ジャニーズと呼び声の高イカどうかは知らないイカですが、嵐は存じあげております。

 

嵐といえば、是非ゲーム『ライフイズストレインジ』をプレイなさいませ。

www.youtube.com

 

 

ともかくとして、嵐の検索キーワードを狙っての打算はございません。

いやちょっとは狙ってるかな笑。

 

日本一のアイドルグループ『嵐』ですから、ファンの驚きや悲しみたるや、ある種SMAP以上のモノを感じるイカキムなのです。

 

活動休止を発表する嵐に対して、「無責任だ!」ナドト荒唐無稽なコメントを発するコメンテーターに苦言を呈するツイートも見かけましたが、私のブログネタ発現は恋と同じく唐突ですので、該当ツイートなぞ埋もれているのです。

 

 

アイドル活動において何がモットモ大切か。

ある界隈では「イカキム様!」と祀られるアイドル顔負けのイケメンを持つ私にも解りかねます。

 

たぶん、ファンではない。

 

 

そして、ブログ活動において何がモットモ大切か。

 

 

たぶん、ファンではない。

 

アイドルにマイクを向ける女性インタビュアー。

 

 

私のブログのファン第1号はドナタなのか。

まずはファンの定義から始めなければなりますまい。

 

そんなマンドクサイのは始めないコトご存知のとおり、んだらば何をファンといたそう読者システム

 

はてなブログには読者といシステムが備わっているのです。

はてなのアカウントを持つ人ならばブログの著者に読者宣言ができるこのシステム。

読者システムのおかげでお互いブログの読者になったりPVが増えたりラジバンダリ!

実に活用幅広いシステムなのです。

 

 

で、我がブログ『ミニマリストの好き勝手。』の読者さん第1号は!

 

www.bumeesha.com

 

おなじく、はてなブログにて記事を投稿する『bumeesha』さんでございます!

コノお人は、シンプルライフに憧れるアメリカ住まいノマドワーカーなのです。

カルフォルニアやニューヨークやバンクーバーで、ウドンとか生姜焼きとかジグソーパズルとか作っちゃう人です。

ちなみにバンクーバーはアメリカではない念の為。

 

ツイッターでも私と絡みまくって共にブログ道を歩む人なのです。

 

今回はコノ『bumeesha』さんをご紹介!トいふワケではございません。

 

コノ方が私のブログの読者さん第1号で、有り難いコトに毎日読みに来てくださいます。

私にとって大切な読者さんなのですが、だからって『bumeesha』さんの為に、また他の読者さんの為に私はブログを書いているワケではございません。

 

私は私の為にブログを書くのです。

 

 

ネット上のブログレクチャーでは、「読み手を意識しよう!」トカ「誰が読んでも分かる文章を書こう!」トカ「読者の役に立つ記事を書こう!」ナドト謳われております。

それはそれで間違いありません。

文章を書く上で読み手を意識するコトは重要であるし、誰でも読めるコトも重要であるし、なおかつ役に立つ記事ならば読まれやすいのです。

 

それでも、大前提として、「自分が書きたいコトを書いて初めて」上記のコトを意識するべきだと思います。

 

でなければ、面白い&楽しい文章は書けないし、書いてる自分だって楽しくないのです。

 

 

私はかつて、2ちゃんめるまとめブログ管理人でした。

主たるアクセスはサイト間のトレードで、SEOなど考えるコトはホトンドなく、ですから私に検索エンジン最適化(SEOの質問ナドしないでくださいお願いします笑。

 

SEOを専門解説トするサイトを拝見すると、「検索結果に上位表示される為にはキーワードを盛り込む」トカ、「トレンドを盛り込む」トカ、「タイトルに沿った内容を記述しムダを排除する」、ナドナド。様々なテクニキューが紹介されます。

 

そんなテクニックを身に付けて、インフルエンサーにオレはなる!わけではありません。

そんなブログ、ツマラナイと思うのです。

 

たとえば、アドセンス審査を通す際に参考にしたサイトやブログ、アナタは現在も続けて読者ですか?

ほとんどの人は「NO。」と答えると思います。

私だってそうです。

初めてアドセンスを通した時や、検索手動ペナルティを解除する時に読んだサイトやブログなんて、もはやナンテ名前だったのかすら全く覚えておりません。

www.ikakimchi.biz

 

記録より記憶に残りたいだなんて言うツモリはないのですが、検索に載るために記事にキーワードを盛り込んだりトレンドを盛り込んだりムダな文章を排除したら、私の記事じゃなくなっちゃいます。

AIが書いたって一緒です。

もっと言うと、検索結果に載るためだけの記事なんてAIでも書けるのです。

 

だからとは言いませんが、私の記事には余計なモノが多いのです。ワザと言い松がえたり自分でコトバを作ったりしちゃいます。

それを取っ払って、誰にでも書ける記事を書いてしまっては、検索には載るかもしれませんが、全く面白くありません。

読者が面白くないのではなく、私面白くないのです。

 

PVや検索順位UP、収益を主たる楽しみにする人は別ですが、私は文章を書くコトが好きなのです。

 

 

大学生時代、就職活動の場ではどの企業も「顧客満足!顧客満足!」と声を揃えておりました。

顧客満足の前に従業員満足であるのは私が19歳の時に気付いたのですが、それは私が産まれるもっと昔に数人がかりで発案された「サービスプロフィットチェーン」というモデルでした。

www.ikakimchi.biz

 

一言で説明すると、ラーメン屋の店主が、「今日のスープはいまいちだナァ」って思って客に出したラーメンを客が美味しいと思うのか?ってコトです。

 

 

マックがCMしてますね?

www.youtube.com

 

それって企業側が顧客に対して主張するコトでもないような気もするのですが…。

 

 

ともかくとして、私は読み手のコトなどあまり考えておりません。

そんなコトを言ってしまうとせっかくの読者が離れてゆきそうですが、事実なのです。

 

もちろん、読んでもらえるに越したコトはないですし、むしろ読んでもらいたいのですが、私にとってブログとは書くコトが1番なのです。

 

 

ブログ活動において何がモットモ大切か。

 

面白いと思う記事を書くコト。

 

 

まったく以て自分本位です。

カタカナを多用したり独特の言い回しをしたり、難しい読みの漢字を用いるのは、私面白いからです。

読者第一主義で私みたいな記事が書けますかいな笑。

 

 

嵐の活動休止の本意は本人たちにしかわかりません。ファンにとっては遺憾(思い通りにならなくて残念に思うコト。名残惜しく思うコト。)でしょうが、嵐の本人たちが「ちょっと休も。」って思うのならばソレが1番良いと思います。

アイドル活動が嫌になったのか、もっと各々頂点を目指したいのか、ホカにやりたいコトができたのか。

 

しかし私には、自分自身に大変正直な発表だと感じました。

「無責任だ。」なんて思いません。

理由はトモカク、休みたくなったら休んで良いのです。

働き方革命って、流行ってるんですよね?

 

 

イカキムでした!