ミニマリストの好き勝手。

4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いミニマリスト。セミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

ネタがないなら紹介記事を書けばいいじゃない☆紹介記事でアナタもHAPPY☆

回転寿司はセイゼイ20皿。

イカキムですコンニチハ!

ミニマリストセミプロガーでっす!

 

 

イカキムが好きな寿司ネターはサーモンです。

www.ikakimchi.biz

 

さー、問題です!

イカキムが好きな寿司ネターは?

サーモンです。

ネターとはベターなネタのコトです。

 

はい。

 

はいじゃないが。

 

 

ネタと言えばそう、ブログネタなのです。 

 

私は駆け出しセミプロガー。

成り立ての頃は、頭にネタが浮かんでは消え浮かんでは消え、死んだ魚は浮いて来ますが新鮮とは言えませぬ。

 

ブログ開設も時が流れ流れて幾年月、相も変わらずネタは浮かんで浮かんで浮かび放題浮かれ放題ではあるのですが、弾けて混ざって上手に書き作れません。

はじけてまざれ。

 

 

1が10を呼び、それぞれがニューロンのようにネットワークを組んでは組んず解れつアチラコチラで合体しては離れ離れでイロンナ文章パティーンを頭ん中で構成するのです。

 

アレもイケるコレもオモチロイ、そうとなっては錬金術のように理解・分解・再構築がムズカシイ。

 

ソレもドレもごっちゃになって、最終的にはミソラシできずに「もうヤメた!」。

イカんとすべきかコノ問題。

 

 

そうかと思えば何も浮かばぬ浮かばれぬ。

そんな日だってございます。

www.ikakimchi.biz

 

 

浮かぬも地獄、浮かんでも地獄。

中庸というコトを知らぬようです我が脳は。

 

 

ネタがないなら紹介すればいいじゃない。

 

解はマリー・アントワネットに学びたり。

 

肘掛けに頬杖をつくマリー・アントワネット。

 

 

何度かネタの出し方ブログの書き方を論じてきた私ではありあすが、今日も今日とてブログネタがない時の対処法でございます。

 

はてまたマタマタ、ネタなしの対処法なのは私もネタがないからでございます。

ネタがないならネタがないのをネタにすればいいじゃないってコトで。

www.ikakimchi.biz

 

 

ネタがないのにネタがないコトをネタにするなんて自己否定のパラドックスにも陥りそうではありますが、考えてはイケナマセン。

 

深淵をのぞく時深淵もまたこちらをのぞいているのだ。

 

 

タイトルにもあるように、書くコトが思いつかないのならば、他所のブログを紹介してしまいましょう!

相互読者をハジメとし、有名ブログやお気に入りブログ、ニッチなブログまで、その数ナント無限大!

www.youtube.com

 

紹介するブログがはてなであれば、言及通知が相手に届くし、そうでなければツイッターなどで紹介させていただきました!ってアピールしましょう。

アピール大切、大切なのです。

 

「アナタを大好きな私がココにいる。」

そう言われて嫌な気持ちになるブロガーさんなんておりません。

ドンドン紹介してしまいましょう!

そしてソレを知らせましょう!

イヤラシイ行為では全くないのです。

ココロから、自信をもってオススメします。

"良く"紹介するのですよ?

大丈夫です。そのブログを選んだというコトは、アナタはそのブログに少なからず魅了されているというコトです。

褒めるトコロなんていくらでもあります。

 

 

そうして人を褒めると、自分にもその効果が波及するようです。

www.cocoro-quest.net

 

また、利他的行動をする人は幸福度が高くなるという研究結果もございます。

www.cocoro-quest.net

 

 

被リンクよりリンクが多いと検索順位が下がるって話もアルケレド、ダイジョブダイジョブ、昨今あんまりカンケーないと思われ(タブン。

ソレよりも、紹介相手に認知される方が重要だと私は考えます。

 

PVが増えていくと忘れがちではありますが、読んで頂けるというコトは大変ありがたく尊いものなのです。

なにしろ、自身のブログを読んでもらうために、相手のお時間を少々拝借するのですから。

紹介されたら記憶に残るし、検索で来た人よりも読者になってもらえやすいのです。

 

ブログネタが浮かばなかったら是非トモ紹介記事を書きましょう!

 

 

ブログの紹介しようかい?

 

 

イカキムでした!