ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

『サイトの停止または利用不可』ブログ運営に必要な才能。生きる才能をアドセンス審査に学ぶ。

 

我ながら名言だと思う。

イカキムですコンニチハ!

ミニマリストセミプロガーです!

 

 

 

 

友人からこんな質問を受けました。

「ブログって儲かるの?」

 

それに対して私は、「才能と知識と経験が必要です」と答えたのです。

友人は、「すごく難しいのね」そう私に返してきました。

 

そして私は「才能とはブログを続けられる才能のコトですよ」と、付け足したのです。

 

 

続けてさえいれば知識は身に付くし、経験も積み重なります。

私は、かつて2ちゃんねるまとめブログ管理人でした。

まとめブログとは言え、私は長きにわたりブログに携わってきたベテランであるし、知識もあれば経験もあるのです。

ブログで稼ぎ続けるプロのブロガーだって、Googleの手動による対策(手動ペナルティ)を自力かつ3日で1発解除した経験をお持ちの方はそうそういないでしょう。

 

そして私はオリジナル記事を書いてみると案外、いやずいぶんツラツラと、文章を書けるのでした。

面白いかどうかはともかくとして。

 

 

んだらばもう1度、ブログに本腰を入れてみようと思い立ち、独自ドメインを取得してアドセンス審査を申請いたしました。

2018年12月より、アドセンス広告はアカウント毎の審査からサイト毎の審査へと変更されたのです。

2011年以来のアドセンス申請です。

その時の広告掲載審査結果は、1発合格でした。

 

 

果たして、今回はどうなるコトでしょう。

 

書類を見て悩むスーツ姿のメガネをかけた女性。

 

 

結果は、4度連続。

『サイトの停止または利用不可。』

 

 

サイトの停止または利用不可。

だーれだ?と後ろから目隠しをする若い女性。

 

『サイトの停止または利用不可』とは、広告クローラーがアドセンス審査申請をしたサイトにたどり着けないコトを意味します。

つまり、「おめーのサイトねぇから!」というワケです。

www.youtube.com

 

この『サイトの停止または利用不可』の返答が連続して、Googleアドセンスから送られて来ました。

 

 

独自ドメインを取得直後はGoogleもサイトを認識できない。

両手で両目を覆い隠す長い金髪の女性。

 

1度目のアドセンス申請は、独自ドメインを取得した直後に行いました。

審査結果は申請してすぐの6時間後。

『サイトの停止または利用不可』

 

審査回答の早さに驚きましたが、1発合格はないだろうと踏んでいた私です。それ以外は特に動じず、一応コードの貼り直しや申請したURLの確認をしたのち、即時再申請をしました。

 

独自ドメインを取得したばかりでしたので、Google側で新ドメインをまだ確認できていないのだろうと考えていたのです。

 

 

サーチコンソールでブログサイトをGoogleに認識させる。

何かに気付いたスーツ姿の女性。

 

2度目の審査結果が届くまで、3週間かかりました。

遅くとも、2週間くらいでまた返答が来るだろうと私は予想しておりましたので、まだかまだかとろいろい(土佐弁で、この場合はそわそわする)でした。

そして返って来た応えは。

『サイトの停止または利用不可』

 

くっ…。

まだ認識されておりません…。

 

新ドメインでの検索流入が増えてきており、合格ならずともアルゴリズムによる一次審査は通過するだろうとタカをくくっていた私は、まだ自身のブログが審査する人の目にも触れられていないコトに落胆しました。

 

ひとまず、サーチコンソールにて全記事をインデックスリクエストし、サイトマップを送信します。

サイトマップは『sitemap.xml』なのですが、はてなブログはhttps化に伴う技術的な問題があり、私のブログで『sitemap.xml』は登録できませんでした。

 

調べてみると、サイトマップは3つ存在するそうです。

・sitemap.xml

・sitemap_index.xml

・sitemap.xml?page1

 

この3つのうち、『sitemap_index.xml』が私のブログでサイトマップとして登録されたのを確認できましたので、3度目の審査申請を行いました。

 

 

Google側でブログサイトを認識できない可能性は旧ドメイン?

暗闇で懐中電灯を照らす若い白い服を着た女性。

 

3度目は、2日で審査結果が返ってきました。

『サイトの停止または利用不可』

 

くっころ。

 

サーチコンソール、略して(コバヤシ)サチコを確認すると、表示されたインデックス登録数は174、ブログの記事数とほぼ一致します。

 

う〜ん…。

さすがに私は頭を悩ませました。

 

サチコでインデックスリクエストしてからアドセンス申請が早かったかな…。

少し待って、再申請してみても良いのですが…。

 

そういえば、同じく『サイトの停止または利用不可』で苦労されていたお料理ブロガー「クッキング父ちゃん」さんが、ご自身のブログでこんなコトを書いていらっしゃったのを思い出しました。

前回チャレンジした時もやったんですけどねあまりにもコピーの疑い100%ってのが多くって…

これさおかしいよね…

だってさ…

こんな変な文章書くブログ見たことねぇし…

 

そこで内容を精査したところ驚愕の事実が判明したんですよ…

 

コピーを疑われたのは全て自分の記事だったんだ。

 

はてなブログをpro化する前の記事が全て引っかかっているわけですよ…

www.kukking10chan.net

 

もしかしたら、新ドメインではなく旧ドメインを広告クローラーは探し回っているのかもしれない。

そう考えた私は、新ドメイン取得以前に更新した記事を全て下書きに戻しました。

これならば、クローラーが旧ドメインをさまようコトもないハズ。

 

新ドメインでの検索流入が増えてき始めたトコロだったので、ためらいはありましたが、一次審査をパスしてもクッキング父ちゃんさんと同じく、コンテンツの重複で不合格の可能性もございますので、前もって消してしまおぅなのです。

 

その後サチコにて旧ドメインを入力し、それが存在しないコトを確認、そしてアドセンス申請。

 

果たして。

 

 

『サイトの停止または利用不可』に立ち向かう、はてなブログでの3つの対策。

4度目もまた、2日でお返事を頂きました。

『サイトの停止または利用不可』

 

う〜んト卒倒する私。

いや、ま、大量に記事をネット上から見えなくしたワケです。

サチコの登録数と実際のページ数の相違が多い時、該当のサイトではないと判断される場合もございます。

 

結局、重複回避の為に消したんだからと自身を納得させる私。

やっぱり少し様子見しても良いのですが、もはや意固地になっております。

 

 

こうなったら、ひっかかりの可能性を全て無くしてしまおうホトトギス。

 

 

headはアドセンスコードのみにする。

私は、サイトを強制的にhttps化するタグと、スマホデザインカスタマイズのためのスタイルシートリンクをheadに貼り付けておりました。

スタイルシートリンクは独自ドメインを取得する前に貼り付けていたものですので、これらが悪さをしているのかもしれません。

headには、アドセンスコードのみを記載しておきます。

 

 

デザインCSSをテンプレートに戻す。

上記の、強制的にhttps化するタグは一次審査を通過するために記述したものですが、有る無しに関わらず『サイトの停止または利用不可』でしたので、タグが無くてもhttpsであるコトを確認後、デザインCSSを元ある状態に戻しました。

デザインのために載せたCSSコードがクローラーをブロックしている可能性があるからです。

 

条件をできるだけ似せるために、クッキング父ちゃんさんと同じPCデザインにしました笑。

 

 

301リダイレクト設定を施す。

アドセンス申請時、ドメインは「www」を除いたものしか記入出来ないようになっております。

しかしながら正規のドメインは「www」付きですので、「https://ikakimchi.biz」では404未検出が返ってきます。

ですので、サブドメインとして「www」込みのURLを記載するのですが、それでも「www」無しでクローラーは巡回しようとするコトがあります。

 

そうならないために、「www」無しのURLにアクセスした時、「www」で巡回するようにリダイレクト設定するコトができます。

それを、301リダイレクト「URL正規化」と呼びます。

 

しかしながら、その作業は私にとって割と億劫なのです。

クッキング父ちゃんさんに確認をとってみると、「301リダイレクト設定はしていない」というお返事を頂戴しましたので、コチラの手段はまだ残しておきます。

 

 

2019/03/01。追記ココカラ→

サブで始めたブログが一次審査を通過。

 

本ブログ『ミニマリストの好き勝手。』以外に、私は2つ目のブログ運営を始めました。

本ブログで自身の書きたいコトをオモシロおかしく書いていく一方、サブブログではガチで収益を狙っていく、その両立とリスク回避が目的です。

 

本ブログ5度目の審査申請と、サブブログの新規審査申請とを同時に行いましたが、先にサブブログの方の審査結果が返って参りました。回答期間は3日でした。

 

 

『価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)について』

コチラがその結果です。

今回サブブログで『サイトの停止または利用不可』を回避できたコトは、大きな収穫です。

 

ネット上に自サイトが存在するとGoogleに認められるのかどうかというのを、まず確認しておきたかったコトもあり、サブブログは早々にアドセンス申請を行いました。

ライブドアで開設しましたので、はてなブログと比べてアドセンス申請の相違性を求められます。 

 

"コンテンツの量が不十分"とはまさにそのとおりなのです。なにしろ、プロフィールを含めて3記事しか更新しておりません。

4記事でアドセンスを合格したという報告もございますので、サブブログのほうは記事を増やしつつ、再申請を行いたいと思います。

1記事2,000文字以上を目安に書いておりますので、10記事程度での合格を見込んでおります。

 

なお、はてなである本ブログの5度目の審査回答は、現時点では返ってきておりません。

本ブログの独自ドメインを取得したのは30日前。サブブログで独自ドメインを取得したのは25日前ですので、本ブログの一次審査通過を期待している次第です。

 

進捗がございましたら、またコチラでご報告いたします。

←追記ココマデ。

 

 

2019/03/03。追記ココカラ→

『サイトの停止または利用不可』の原因をほぼ特定。

スマホをタッチする美女風の女性。

 

5度目の審査結果通知は、一次を通過したサブブログの審査の次の日でした。

結果は、『サイトの停止または利用不可』。

 

またもうなだれる私。

万策つきました。

いや、まだ301リダイレクトの可能性も残されてはおりますが、ひとまず1週間1ヶ月ようすを見てみようと考えます。

 

そしてこのタイミングで、リセラーからアンケート協力メールが届きました。

『リセラー』とは、収益アップやアドセンス取得、アカウント復活などをサポートしてくれる企業のコトです。

そして私は、とあるリセラーのパートナーシップなのです。

「もういっそ、リセラーに協力を仰ぐかな…。」

 

さすがに疲れた私は、アドセンス管理画面を見ながら考えます。

ディスプレイには、過去に活躍してくれたドメインたちが名を連ねておりました。

 

〜.net  準備完了

〜.biz  準備完了

〜.com  準備完了

ikakimchi.biz  要確認

ikakimchi.hatenablog.com  準備完了

 

 

えっ。

ikakimchi.hatenablog.com?

 

 

……!!!

 

脳内でシナプスが伝達する快感。ひらめき。

『サイトの停止または利用不可』の原因はコレだ!

 

 

そう。

旧ドメインはアドセンス承認を受けているのです。

2018年12月より、アドセンス広告はアカウント毎の審査から、サイト毎の審査に変わりました。

つまりそれまでは、1度でも審査をパスすれば自身のどのサイトでもアドセンス広告を貼り放題だったのです。

広告タグをサイトに貼れば、Googleが自動で認識をし、広告配信が始まります。

 

私は本ブログ開設当初、はてなブログで独自ドメインを取得するつもりはございませんでした。

その時は、まだいくらでも広告を貼れる時期。

ですから「ikakimchi.hatenablog.com」にアドセンス広告を貼り、そして承認されたのです。

その後、アドセンスの審査がサイト毎に変更となってから独自ドメインを取得し、そのドメインで再三の『サイトの停止または利用不可』を頂戴しているのです。

5回の『サイトの停止または利用不可』のあいだ中ずっと、「ikakimchi.hatenablog.com」は承認状態だったワケであります。

 

ドメインは変わろうとも、中身ははてなブログです。

広告クローラーが新ドメインを見に行っても、たどり着くサイトは承認済みの「ikakimchi.hatenablog.com」です。

新ドメインは発見できなかったと報告を返すでしょう。

 

それに気付いた私は、すぐさま「ikakimchi.hatenablog.com」をGoogleアドセンス管理画面から削除し、新ドメインで6度目の審査申請を行いました。

 

果たして、結果は。

←追記ココマデ。

 

 

2019/03/04。追記ココカラ→

『URL正規化』。301リダイレクトで「www無し」から「www有り」へ転送。

空港内で貨物を運ぶ車。

 

旧ドメイン「ikakimchi.hatenablog.com」をアドセンス管理画面から削除し、満を持してのアドセンス審査申請!

一次審査通過を確信した私は眠りにつきました。

送られてくるGoogleからのメール。

 

ふふん♪

wktkしながらメールを開く私。

『サイトの停止または利用不可』

 

 

なんんっっっでやねんっ!!!

リアルに声を出して、ダレを相手にでもなくツッコミを入れる私。

いや、Googleにツッコんでるのは間違いない。

 

もう…、ゴールしてもいいよね…。

www.youtube.com

 

 

管理画面から「ikakimchi.hatenablog.com」を消してから申請が早かったかぁ?

 

どうしよう…。

 

もういっそライブドアに戻ろうか…。

WordPressって手もありますな。

はてな好きは好きだったんだけどなぁ…。

などと、もはやブログ運営の目的がアドセンスを通すコトに早変わりする私(わたくしイカキム

 

 

しかし、はてなブログで出来るコトはまだあります。

 

「URL正規化」が残されているのです。

本ブログ『ミニマリストの好き勝手。』のURLは「www.ikakimchi.biz」。

これを、「ikakimchi.biz」でアクセスしたとき正規URLにリダイレクトするように設定いたします。

私のスキル的に少々億劫でしたが、コチラのブログを参考に挑戦いたしました。

同じはてなブログで、同じバリュードメインです。

www.tenmugi.space

 

上記ブログを参考にしながら、なんなく「URL正規化」を完了。

アドセンスの再審査ボタンをポチる私(わたくしイカキム

 

頼む…!

 

 

追記に追記を重ね、おかげさまで『サイトの停止または利用不可』での検索流入が増えてきております笑。

Googleからよくアクセスされているページの2位に『サイトの停止または利用不可』

 

追記に追記を重ね、この記事が10,000文字を超えるまでにアドセンスを通したい…。

←追記ココマデ。

 

 

『サイトの停止または利用不可』に学んだコト。

勉強中にひらめいた女学生。

 

2019/02/25。現在。

まだ一次審査を通過できておりません。

プロガー(プロのブロガー)を名乗っておきながらこの体たらくです。

 

 

それでも1つ、学んだコトがございます。

 

冒頭において、私は「続けられる才能」と述べました。

ブログ運営において"続ける"とは、書き続けるコトであると私は思っておりましたが、考え方が変わったのです。

 

ブログ運営において"続ける"とは、"書き"続ける、"リスクに対処"し続ける、今回のような"アクシデントを楽しみ挑戦"し続ける、"妥協しても「これでいいのだ」と認め"続けるコトだと、私は改めました。

 

ブログのみならず、困難や予想外のハプニングやイレギュラーな事態は起こります。

それに負けず諦めず、如何に乗り越え続けられるか。

乗り越えられないのなら、ドコで折り合いをつけ、前を向き続けるのか。

 

例えば大切な人を失った時、ずっと泣いているワケにはいきません。

いつかは、事実と向き合う時が来るのです。

悲しみを乗り越えるのか。

または引きずったまま生きるのか。

 

引きずったまま生きるのも悪いコトではないのです。

 

ブログで言えば、アドセンスではなく他の広告を導入する、もしくはリセラーに審査を通してもらう方法があります。

 

(わたくしイカキムは今回、自身で攻略する道を選んだのですが。

リセラーに頼るとアレ(広告)貼れコレ貼れウルサイんだもん…。

 

生きるコトもまた、死ぬまで生き続けるというコトです。

死ぬまで生き続けるあいだ、負けずに挑戦し続けたり、諦めて引きずり続けたりしたまま、そしてそれでも生き続けるのです。

 

それが、生きる才能というコトではないかと私は思います。 

 

 

アドセンス審査の進捗がございまいしたら、この記事に追記で報告していきます。

 

 

イカキムでした!