ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

禁欲というのじゃなくて、モノを買わなくなったんです

イカキムですコンニチハ!

ミニマリストを辞めた貧乏系ミニマリスト、ブロガーです!

 

 

アツの夏イさなかYKKを開け放ち、コロンとねっ転がってスマホをぽちぽちするのが近頃のマイブームなのれす。

 

暑いだろうとお思いでしょうが、全くそのようなコトはありません。私の部屋は13階にあり、なちよゅれな風が撫でてくれます。コレぞまさに、贅沢の極み。

www.ikakimchi.biz

 

 

扇風機も、必要ありません。エアコンは壁に掛かっておりますが、夏の彼は仮眠ならぬ夏眠で暇眠です。ほぼ、使いません。

 

そのような話を人にすると、修行?とか笑われたり、熱中症になるよ?とか心配されたりします。

しかし何度も言うように私は暑くなく、快適なのです。

嘘だと思うのなら、ぜひ私のウチにいらっしゃいなさいなぁ。

あまりの心地良さに、帰りたくなくなるコトでしょう。

私は我慢をして、生活をしているわけではないのです。

  

物欲センサー。

 

 

私は、モノをあまり買わなくなりました。

無理をして欲しい感情に蓋をしているわけではなく、欲しいと思うコトが少なくなったのです。

 

こんな私の気持ちに似た感情を、巧く書いていた方がいらっしゃいます。

初めての場所に行くと、まずタバコが吸える場所を確認するのが面倒くさくなったし、夏の暑い日にシャツの胸ポケットにタバコとライターを入れているのが煩わしい。

 

ただ、もう十分だと思ったのです。

飽きたというのが正確かな。

edwalk.hatenablog.com

 

 

昔。

大学生になってアルバイトを覚えた私は、それまでに持っていた金銭感覚が一変しました。日々バイトに明け暮れ、時給750円で月に21万円稼いだコトもあります。

お陰様で、60万円の追徴課税が母親に降りかかり、私は大目玉に痛恨の一撃を食らったのでした。いや店の店長もなんか言ってくれよ…。

ドラクエの大目玉。

 

学生にも関わらず親の扶養から外されましたが、Fランとはいえこれだけ働き全日制大学生をストレートで卒業できたのは、私の為せる技でしょう。

 

 

アルバイトで稼いだお金を、私は情報機器や飲み代や、バイクや一人暮らしのインテリアに注ぎ込みました。

当時の最低賃金が600円台前半で、160GBハードディスクが10,000円ちょっとくらいだったと思います。

 

購入しては変え、変えては購入し、バイクに関して言えばスーパーフォア、9R、ファイアストームと、電車でもないのに4年間で3台乗り継ぎました。

9Rは納車後2週間で事故って(単独事故でイカキム本人も無傷の奇跡、102万円がパァになったのを覚えています。

KAWASAKIニンジャZX-9R。

KAWASAKIニンジャZX-9R。

 

あの頃の私は、早く社会に出て働きたかったのです。もっとたくさんお金を稼いで、もっとたくさんモノを買いたかったのです。

 

それが今や、ミニマリストになってそれも辞め、侘びの精神とかぬかしおるのです。

www.ikakimchi.biz

 

 

今の私は、モノを買うコトが煩わしく感じる時があります。

さいきんノートPCが起動してから数時間で落ちるので、新調しようか慎重なのですが、いかんせん市場の数が多すぎます。

ようやっと、OSは「Chrom」と決めました。

www.opio8.com

 

OSは決めましたが、ノートにするのか据え置きにするのか悩ましい。悩むくらいなら、使い勝手が悪くても今のPCが完全に壊れるまで使い倒してやろうかしらん?

それコソ、侘びにふさわしい。

悩むのが楽しいんじゃないかという人もいらっしゃいますが、私にとってはその時間を自身の好きなコト、歌や楽器、読書やゲーム、ブログを書くのに費やした方が有意義であると思うのです。

 

 

モノが減ると、どうしてか物欲も減少していきます。

多分、情報量が少なくなると脳の処理が楽になり、ソレを快適に感じるからだと私は考えるのです。

 

例えばたくさん買い物をして、今月はピンチだとか、カードの支払いが大変だとか言う人はたくさんいらっしゃいますが、お金が足りないという状況がもう私にはないので、経済に追われる人たちより楽であるコトを、私は知ったのでしょう。

ですから、買うコトはまず選びから始まりソレは「選択のストレス」であり、購入して増えるコトはエントロピーの増大であり脳への負担ですので、結果として無意識に私は「欲さない。」コトにしたのだと思います。

 

 

もちろん、物欲がまったくないワケではなく、欲しいと思うコトは時々あります。

欲しいと思って購入したモノは私だってワクワクします。あの気持ちは大好きですし、好きなモノを買ってワクワクするのは大切だと思います!

www.choro0164-iyashibeya.site

 

www.ikakimchi.biz

 

…そういえばコレ↑より高いものを、その後買ったかな…。

もうだいぶ経つぞ…。

 

 

しかしながら、ドが過ぎると逆効果なのです。モノだけで豊かになれるわけではないのです。

www.choro0164-iyashibeya.site

 

 

ただ、もう十分だと思ったのです。

飽きたというのが正確かな。

 

そのような話を人にすると、そんなワケないじゃん!とか笑われたり、生きて行けるの?とか心配されたりします。

しかし何度も言うように私は禁欲しているのではなく、むしろ快適なのです。

嘘だと思うのなら、ぜひ何もない私のウチにいらっしゃいなさいなぁ。

あまりの心地良さに、帰りたくなくなるコトでしょう。

私は我慢をして、生活をしているわけではないのです。

 

 

イカキムでした!