ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

プレミアム付商品券もらえて市県民税タダ。貧乏ミニマリストだから。

肉球ぷにぷにが好き。

イカキムですコンニチハ!

ミニマリストを脱退した貧乏系ミニマリストです!

 

 

2018年度は貧乏が極まり、年収は48万円と破格の数値を叩き出したイカキムなのです。

www.ikakimchi.biz

 

 

さすれば届く、高知市長からの御達し。

「キミは貧乏だから、市県民税タダでいいよ。」

や↑ったぜ!

市県民税がタダのお知らせ。

 

ちなみに年金も、令和2年6月までは全額免除とのコト。まぁ、過去3年くらいは合法的に年金を支払っていないイカキムなのです。国保も年18,900円ですしお寿司。

 

とはいえ、自宅コソ借りものですが扶養されているわけではなく、生活保護でもなく、パトロンがいるわけでもなく、それでも飢えずに毎晩呑んだくれていたので私はしゃーわせ♡

贅沢に、暮らしております。 

www.ikakimchi.biz

 

健康で文化的な最低限度の生活とはいったい……うごごご!!


【FF5】決戦を激しく叩いてみた! Final Fantasy V - The Decisive Battle - drum cover

 

 

で。

高知市プレミアム付商品券購入引換券の交付申請について。

うん?

 

高知市プレミアム付商品券。

うん。

 

 

1999年。『地域振興券』なるモノが日本で発行されました。

『地域振興券』とは1枚1,000円として使える商品券で、配布は国民全員ではなく15歳以下一人につき20枚。また65歳以上で市町村民税の非課税者一人につき20枚。ほかにも条件は幾つかありますが、つまりは経済活性化の為、該当世帯は一人につき20,000円分の商品券が貰えたのです。

経済的に効果があったのかドウかは知らん。

高知市の地域振興券。

高知市の地域振興券。

 

 

それから時を経て、令和元年10月1日。日本の各地域ではプレミアム付商品券が、該当者を対象に購入が可能だそうで。

"プレミアム付"とは要するにつまるところ、25,000円分の商品券が1人総額20,000円まで購入でき、5,000円もお得だからだそう。

う~んツマラナイ。

 

商品券の利用可能時期も販売と同じく令和元年10月からで、言わずもがなそれは消費税増税における家庭の負担緩和や、地域の消費冷え込みを危惧してのコトなのです。

って書いてあるし。

消費税率の10%への引上げに伴い、家計の負担緩和や地域の消費下支えのため、プレミアム付商品券事業を実施します。

www.02premium.go.jp

 

 

う~んツマラナイ。

このプレミアム付商品券が購入できるのは地域住人の全員ではなく、令和元年の市県民税が課税されていない人に限られます。

ありていに言えば、貧乏であると認定された人のみ、購入可能であるのです。貧乏であると認定された人のみ、購入可能であるのです。

大事なことなので。


大事なことなので二度いいましたよ

 

配布ではありません。買わなければ、使えないのです。

まず、市県民税が非課税であるというコトはまぁ一般的に考えて貧乏であると私は思います。前もって20,000円を支払う余裕が、あるのでしょうか?

4,000円(5,000円分)からでも商品券は購入できるのですが、消費税導入を見据えた対策は行政でなくとも昨今の電子マネー、主にバーコード決済での派閥争いが疾(とう始まっております。しかも20,000円までなんてチャチな限度額でなく、さらには導入者全員にそのチャンスがあるのです。

 

続いて、商品券の購入方法が至極メンドゥくさい。

先んじて、対象者には案内書類が送付されます。商品券の購入を希望するのなら、申請書へ記入し提出しなければなりません。

プレミアム付き商品券購入引換券交付申請書。

 

申請書を提出してから6週間後に、商品券の購入引換券がまた送られて来ます。それを持って販売所へ赴き、やっとこさ商品券を購入できるのです。

 

メンドクセェわ!www

そもそも申込書の送付費用は税金からだし、案内書類の作成や印刷も税金からだし、商品券を刷るのも税金からだし。まぁ私が払う税金は至極ミニマルですから文句は言えないとして、それらの費用で経済が廻ると考えるのならば話はまた別になりますが、果たして実際に廻るのでしょうか。

 

そして商品券の利用期限は、令和2年3月末日。

そこいら辺の貧困層にのみ10月~3月の半年間で5000円の得をさせたトコロで、焼け石に水だと私は思うのですが…。

多分、まだバーコード決済の主力争いは続いているでしょうし、それらと比べたら。 

 

転売でもできりゃぁね。出来ないだろねぇそりゃあねぇ。

 

 

私?

捨てたよ。

 

 

イカキムでした!