ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

夏に冷蔵庫を使わない方が良い理由。

トマトは醤油?(コメントしてね!

イカキムですコンニチハ!

脱ミニマリストの貧乏人!ブロガーです!

 

 

野菜といえば、西瓜とメロンは実は果物じゃなくて野菜なんだお。なんてコトが夏の季節に、囁かれるものなのです。

しかしながら厳密な区別はされておらず、園芸学の分野でそれらは野菜に該当し、栄養学やスーパーでそれらは果物として取り扱われます。また、海外では大抵スイカを果物に位置づけるのだそうです。

 

結局ヤサイかケダモノか。そのドッチなんだ?という答えの当て合いっこはドッジに任せて、良い回答を見つけました。

野菜と果物というのは、植物の特徴(とくちょう)や栽培方吠さいばいほうほう)をもとに決めたものではありませんから、それほど厳密(げんみつ)な分け方はないのです。
ふつうスイカはごはんといっしょに食べるものではありません。したがって、スイカは果物だと考えればいいでしょう。

kids.gakken.co.jp

 

 

さて、夏の野菜は?トマトが思い浮かびます。

 

実際トマトが夏野菜かどうかなんて私は存じませんが、夏といえばトマト。それと、キュウリなのです。 

 

かじられたトマト。

 

 

私イカキムは、フルマラソンに挑戦いたします。

当ブログでもそれについて言及し、何度かネタにしてまいりました。そろそろそろろ、飽きてはきましたが今回のブログ内容のキッカケにもなりますので、筆なり脚なり走らせぬコトにはマラソン同様に進みません。

www.ikakimchi.biz

 

フルマラソン完走のため、私は毎日の帰宅時に走って帰るのです。しかし今回はトレーニング開始直後、右足に違和感を覚えました。つまり、ちょっと痛い。

故障というものはスポーツマンにとって致命的で、高校陸上選手時代も私は腰痛捻挫で大変に悩まされました。数ヶ月は足だけに、満足に走れぬ日々が続いたものです。

今回も無理して走って途中で悪化したら、痛いドコロか動けず遺体と相成るかもしれません。どうせなら、女性と愛成りたいものだのに。

私は走って帰りたい気持ちにぐっと蓋をして、歩きに変えるのです。帰るのです。

 

 

途中、私が働くお店の系列店があり、少々寄ってみるコトに致しました。

ソコはあまり日照も日商も良くないお店でして、未登録商品(売れ残ってレジが通らないが頻繁に値引きされ、大変に安く売られているのです。

そうして私は、手頃なワインを発見します。

 

私の自宅には、冷蔵庫がありません。もとい、冷蔵庫があるにはあるのですが電源を入れず、使っておりません。

湿度の高い日本で飲むなら少し冷やしたワインが美味しいのだけれど、それは常温でもいただけますし、夏にヌルいワインというのもまたシャレオツではありませんか。

私はミニマリストを辞め、しかしミニマリズムに"侘び"の精神を取り込もうと考えているブロガーなのです!なんだか取り違えてボロがー出ないか心配ではありますが、しかし。

www.ikakimchi.biz

 

そのようにしてワインを物色していると、店員さん(つまり同僚が話しかけてきます。

「あらっ!イカキムさんお久しぶり!」

対して、私はさいきん走っていて、ココのお店にあまり寄れないコトを伝えます。

「ちょうど良かった!お客さんから貰うたけんど、私飲まんきよぉ?イカキムさんにあげる!好きやろ?」

 

同僚店員は奥から3本の缶ビールを持ってき私に「持ってき(持ってお行き」そうおっしゃいます。

あ、ありがとうございます…。

 

確かに好きではありますが今は夏で、私は冷蔵庫を活用しておりません。ワインならまだしも、缶に入った炭酸飲料なぞ飲めるものですか。

しかし、断りきれずに頂戴する私イカキム。もとミニマリストだったとは、到底に思えぬ所業なのです。

重たいよぅあっちぃよぅ言いながら、私は歩いて持って帰ります。

 

 

トホトホ徒歩徒歩トホホ徒歩。私は歩きながら、考えるのです。

自宅の冷蔵庫の電源を入れてしまおうか。しかしながら普段は意識もしないのに、たかだか今持っているコノ3本のために冷蔵庫を稼働させるなんて馬鹿らしい。タダでお酒を手に入れたとはいえ、飲料が冷える庫内温度になるまで反って電気代がかかりそうだし、時間もかかりそうだし。

 

う~ん…。と唸る私イカキム。

果たして、出した答えは…!

 

 

ず、スーパーで買ってきた2キロ半額98円の氷半分を寸胴に入れます。

寸胴に張られた氷。

 

寸胴は何処から持って来たのかって?

何言ってんの。寸胴はミニマリストだろうがマキシマリストだろうが独りだろうが家族だろうが、一家に1台は有るものです!

 

ツヅキましては、塩化ナトリウムを振ります降ります。

氷に食塩を振っている。

 

ピキッ…パリッ…。氷の温度が下がる音…。CoCo壱…。否!心地イイ…。

www.ikakimchi.biz

 

そうして買ったワインと貰った缶ビールを突っ込み、その上から残りの氷を乗せおきます(追い塩も忘れずに!

氷で冷やされる飲料水。



はぁ…。なんて面倒なコトでしょう…。

"侘びの精神(足りないコトを愉しむ"ナドと言っておきながら、わざわざ氷を買ってまで飲料を冷やす必要があるとは…。

全く、ミニマリストの先を行くなど勘違いも甚だしいのです。

 

まぁ良いでしょう。3本くらいならば、1人でも1日で消費できます。

お氷と一緒に、おつまみも一緒に(スーパーで購入したトマトとキュウリ冷やして…。

 

氷で冷やされるトマトとキュウリ。

 

…!?

 

夏の空と涼しげなトマトとキュウリ。

 

"侘び"だコレー!!!

 

 

かじられたトマト。


トマトうんま!!!!

 

 

かじられたキュウリ。

 

キュウリうんま!!!

 

 

温度を下げる為に振りかけられた塩化ナトリウム、もとい食塩がコレまた良い加減で…。


感動した!

 

 

冷蔵庫の電源入れなくて良かった…。本当に、良かった…。

 

 

イカキムでした!