ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

本当は楽な『走るだけダイエット』美容やアンチエイジングにも最適!

ただいまぁ~。

イカキムですコンニチハ!

ミニマリストを辞めてランナーになったブロガーです!

 

 

「ただいまぁ~」というからには、帰ってまいりました。 

本日は、20キロ走りました。 20キロも走ったのは、人生初なのです。

f:id:ikakimchi:20190901192523p:image

 

私はある日、ミニマリストになってミニマリストを辞め、侘びとか言いながらフルマラソンに挑戦するコトに致したのです。

www.ikakimchi.biz

 

画像は23キロですが、ジョギング開始時の表示は出勤(徒歩とそのた諸々で3キロを示しておりましたので、やっぱりだいたい20キロ走ったコトになります。

コノ距離を、途中5分の水分補給を2回挟んで約2時間で走り終えました。

f:id:ikakimchi:20190901192527p:image

 

全力ではなくジョギングですので、多分すでにフルマラソンを完走するくらいには体力がついているのでしょう。 フルマラソン経験者からは「そんなカンタンじゃネーヨ!」とお叱りを受けそうですが、4時間くらいで42.195キロを走破できると思います。

ハーフマラソンであれば、100分切りは堅いと思います。 

本格的にトレーニングを開始して、まだ1ヶ月たらずです。なかなかの急成長ぶりだと自身でも思います。

マラソンは初挑戦ですが、私は陸上競技経験者ですので時を経ても身体が覚えているのでしょう。目標は3時間30分切りですので、2月16日開催の『高知龍馬マラソン』に向けてまだまだ精進したいと考えております。

高知龍馬マラソン2020。

ryoma-marathon.jp

 

 

実を言うと20キロ走は前々から予定していたワケではなく、走った当日に思い立ちました。

ほかでもない、edwalkさんのブログを読んだのが理由です。

 

トラックを並走する2人。

 

 

たくましい身体と筋肉の痛み。

 

マラソントレーニングを開始して間もないコトは前述いたしましたが、トレーニング開始直後からずっと私は足が痛いのです。

突っ張るような痛みではなく、軽い筋肉痛のようなっていうか筋肉痛が慢性的に3週間ほど、主にふくらはぎに現れております。

筋繊維が壊れては修復し壊れては修復し、それが間に合わないのでしょう。1日や2日の休足では治りきりません。心肺機能の発達が顕著で、筋肉がそれに追いついていないのだと私は考えます。

ちょっと痛みが引けば走り出し、また心臓と肺がドンドン達者になって、距離やペースが上がっていきます。お昼休みにも走っちゃいますから、月間350キロくらいの練習量だと思います。

練習量が月に300キロを超えると、ケガをする可能性が爆上がりするらしいので無理は禁物、しっかりと身体を休ませなければいけません。しかし私もガチでフルマラソンに挑戦し、そしてタイムを狙っておりますので、ついつい無理をしてしまいます。

 

その結果が、慢性的な筋肉痛なのです。

 

 

休むのが怖いスポーツマン。

布団で眠る女性。

 

身体が弱っていると効果的なトレーニングができませんし、ひいては故障(ケガを引き起こしてしまいます。たったかたったか走っていた若かりし10代の頃の私でも、無理がたたって背中をいわしたコトがございます。2~3ヶ月は走れませんでした。

休むコトは必要です。絶対に、必要なのです。

 

しかし私は、1500メートルを4分前半で走っていた高校生の頃から、休むのが怖かったのです。

 

 

ガチめにスポーツをしていた人ならば理解できると思いますが、習慣化とはオソロシイもので、休むのが時には怖くなるのです。

趣味の範疇ならば兎も角、例えばブログを本気で取り組んでいる人は、更新ストップが何より恐怖でなりません。たった1日休むだけでもPVが気がかりで収益が気がかりで、なんだかココロがワキワキするのです。私はコレを「ブログ書かなきゃなんだかココロがワキワキ病」と名付けました。

スポーツもおなじく、休むというコトが大変に重要であると頭で理解はしていても、1日のお休みで身体能力が落ちないか心配で心配たまらなくなる場合がございます。

 

なんだか日本における社会経済のようですが、かねてより日本人は休むのが下手なのでしょう。少なくとも、私は。

1日ならばまだしも、2~3日も走るのを止めるなんて私にはできません。

なんとか疲れを溜めずに出来る、効果的なトレーニングはないものだろうか。私は頭の片隅でそれを考えながら、日課であるブログ巡回に参ったのです。

 

そうすれば、お目めに留まるタイトルが。

edwalk.hatenablog.com

 

 

超ロングスローディスタンス。

ゆっくりしていってね。

 

LSD(Long Slow Distanceという、長距離走のトレーニング手法がございます。足なのに。長い距離をゆっくりとしたペースで走り、毛細血管を発達させ、筋肉への酸素供給能力を底上げするコトを目的としたものです。

私ももちろん取り入れており、ここのところは1キロ5分程度、時速12キロほどで毎日10キロ~12キロを走っておりました。1キロ5分というのは、走り慣れた人にとっては比較的ゆっくりとした速さです。

 

ところがedwalkさんが述べているスロージョギングではほぼ歩く速さ、1キロ10分から15分で走るそうなのです。それでもしっかりと身体能力の向上を図るコトができ、しかも疲れが溜まらないとさえいいます。

そんな遅い速度でトレーニング効果が得られて疲れも溜まらないなんて、出来すぎくんじゃあるまいし。にわかには信じがたい。

私は正直、疑いを隠せませんでした。

 

しかし調べてみると、どうやら本当らしいのです。

 

 

「楽々ジョギング」は苦しくない!

ガッツポーズの元気な女性。

 

超LSDである「楽々ジョギング」は、とってもカンタンなのです。

会話できる程度の速度で走る。だけ。


歩く速さなのに健康効果は2倍! らくらくスロージョギング運動 

 

鼻呼吸だけでも、息苦しくないくらいのペースです。

5キロを走りきるコトができない人は沢山いらっしゃいますが、5キロを歩ききれない人はそうそういないでしょう。歩くくらいの速度で走るだけです。

最初は5キロで大丈夫です。それでも、十分にトレーニング効果が出始めます。また歩くような速度でも走ってはいるので、自信に繋がります。

私は走り慣れておりますので、1キロ6分くらいが会話のできる程度の速さでした。そのゆっくりとした速度で、なお筋肉痛が残る疲れたその足で、20キロを2時間かけて走ったのです。

正直、私はフルマラソンに挑戦するにあたって不安ではありました。完走できるだろうか。故障しないだろうか。しかしながら、初めてであってかつ万全な身体でなくても20キロを走りきるコトができました。フルマラソンを走られるという、大変な確証たり得ます。

 

これからランニングを始めようという人は、ぜひ「楽々ジョギング」から始めてみてください!

 

 

本当は楽な『走るだけダイエット』

痩せたい太った男性3人衆。

 

タイトル回収です。

「楽々ジョギング」は、まったく苦しくありません。歩く速さで走るのですから。それでも歩くより約1.6~2倍の消費カロリーを獲得でき、ダイエット効果が期待できます!そして、ツラくないので続けられるのです。

しかも、糖質制限なぞ必要ありません。むしろ食え!ドカ食いしたって良いのです。

まぁ走り慣れていなければ、「楽々ジョギング」でも内臓がおっつかず、すぐには食事を摂れないでしょう。胃が受けつけません(本当は絶対に食事は摂った方が良いです。ココはちゅらいね。

ご飯が食べられる程に身体が発達した頃には、筋肉が付き代謝が増していますので、ドカ食いしても太らない体質になっております。

 

 

さ・ら・に・。

小さな小さな毛細血管の中の毛細血管、末梢毛細血管が増えて、身体の隅々まで酸素や栄養素を運ぶコトができるようになります。

コレにより、お肌の張りが良くなりトゥルントゥルン!汗もかきますので老廃物が流れ出し、毛穴もキュッキュッと引きしまってツヤ細やかなスベスベに!美白効果も期待できます!

太陽光を浴びるから黒くなるだろってのは自分で対策してくれ。

 

1週間に2回ほどのジョギングでもコノ効果!ぜひお試しください!

そして走るのが楽しくなっちゃったら、私と一緒にフルマラソンに挑戦しましょう!

 

 

イカキムでした!

 

 

参考: