ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

見かけなくなった貴方は今。どうしていますか?

所得税7,800円も取られた!!!

7,800円あったら!えっトー…。べつに欲しいものなんて無かった。

イカキムですコンニチハ!

ミニマリストじゃないけどミニマリストです!

 

 

 

買うモノ。数多のお客さんの一部分には招かざる客もいらっしゃいますが、ほとんどの人はまともな方々ばかりでございます。

お客様がお買い上げいただくおかげで、私共従業員はおまんまを食べて生けるのです。

誠に、ありがとうございます。

 

 

私イカキムはコンビニ店員でございまして、コンビニのお客さんの中には店員に話かける人も数多くいらっしゃいます。一見さんもモチロンですが、常連さんともなれば仲良くなる店員もいるのです。店員自らお客さんに話しかけるツワモノもおりまして、私はリアルであまり他人との関わりを持ちたくない人間なのですが、だからコソ人見知りもせず話しかけられる人は羨ましく思います。私以外の店舗スタッフとお喋りするお客さんが年頃の女性だったりしようものなら、尚更であるのです(あー。いや。お客さんと恋仲になったコトあるわ笑。リライトして上げる予定。

 

お客と店員。会話はなくとも顔は互いに覚えるもので、袋やレシートのいるいらない、弁当レンチンの有無や釣り銭渡しのタイミング、言われなくても御所望とおりに致すのです。

 

そうしたらフト、気が付きます。

そう言えばあのお客さん、さいきん来てないな…。

 

土下座する桂浜水族館の従業員。

www.fnn.jp

 

 

『ひかり』さんに、私は感化されたのです。

書けない状態が続いたら、あらかじめそういう時のために書いていたメッセージが、ブログに自動的に投稿されるとか、ブログを続ける意思があるかどうかを何かで、ブログ上で分かるように出来たらいいのにと思います。

最悪の場合、亡くなっている事もあるかもしれませんが、私はたとえ、放置ブログになったとしても、その人が生き続けてると思いたいです。

arutenaira.hatenablog.com

  

たしかに、その通りです。

更新の止まったブログは数あれど、更新ストップの理由を書き手が死んでしまっているなんてコト、普通考えません。しかし中には、そのようなブログもあるのでしょう。もしも好きだったあのブログやそのブログが実はそうだとしても、読者は知るよしもないのです。

いつかのブログ再開を、信じて待つだけなのです。

arutenaira.hatenablog.com

 

 

コンビニにおいても、小売業においても、それは同じです。

例えばいつも来ていたあのお客さんやこのお客さん、それがある日を境にパッタリと見かけなくなるコトは多々あるものです。

遠くへ引っ越したのかも知れないし、もっと近くに新しくお店ができたのかも知れないし。知れないまま失礼があってサイレントクレーマーと化しているのかも、知れません。

そして死んでいるのかも、知れないし。

 

私がお客の立場でも、それは同じです。

例えばいつも見る近所のお店の店員さん、それがある日を境にパッタリと見かけなるコトは多々あるものです。

遠くへ引っ越したのかも知れないし、新しいお店で働いてるのかも知れない。知れないまま何気ない私の言動が嫌になって辞めちゃったのかも、知れません。

そして死んでいるのかも、知れないし。

 

私が店員だろうがお客だろうが、見かけなくなったコトで私に影響はありませんし、さほど気には留めないものです。家族でもなければ恋人でもなく、友人はもとより知人とも呼べないようなそういう人たち。それでもふとした時に、思い出します。

「あの人は今、どうしているのかな。」

 

 

私が務めるお店のマネージャー(副店長が、さいきん退職いたしました。マネージャーはドチラかと言えばお客さんとお喋りする方で、早朝に来るおばあちゃんはマネージャーがお気に入りでした。

マネージャーは退職するコトをそのおばあちゃんに伝えておらず、おばあちゃんは私に尋ねるのです。

「あの人さいきん見んが。辞めたが?」

 

去る方は、去られる方をさして気にしないものです。別段、伝えるまでもないと思っておばあちゃんには言わなかったのかもしれません。

それでもおばあちゃんは、寂しそうでした。

「何処へ行く言いよった?」「なんちゃあ。一言ばぁ言うたらえいにひとっちゃあ(何でもないコトなのに。一言くらい教えてくれても良かったのに1つも言って来なかった。

 

私はマネージャーと特に仲が良いワケではなかったので、行く末を知りません。例え知っていても個人情報ですので、店員としてはおばあちゃんに伝えるコトはできません。

ただ一言。元気ですよ。としか。

 

 

ブログを辞めた貴方。お店に来なくなった貴方。お店から居なくなった貴方。

 

貴方は今。どうしていますか?


you (ひぐらしのなく頃に)

 

 

イカキムでした!