ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

ミニマリズムに目覚めたらモンハンのプレイスタイルが変わった件。

コノ記事は、ネカフェで食べ放題のソフトクリームを抱えて書いている。

イカキム(@イカキム)ですこんにちは!

ゆるいブロガーミニマリストです。

 

 

みなさん、TVゲームはされますか?

 

私が幼少の頃、小学校の先生が、なんの根拠か「TVゲームばかりやってはいけません。現実との区別がつかなくなります。」ナドと訳のわからぬコトをおっしゃっておりました。

ゲームとリアルは違う、そんなコトは小学生の私でも解るコトで、区別がつかなくなると言ってる先生のほうがゲームとリアルの区別がついていないのではないか、そう思っておりました。

ならばTVも映画も漫画も小説も、リアルと区別がつかなくなって然るべきですが、そうでないのは皆さんが体現している通りなのです。

 

特に昨今、海外ではeスポーツが活発で、またプロともなれば脳内細胞の連結が密になり、進化した脳、とも言えるようです。

dime.jp

 

今でこそTVゲーム=悪いコト、そのレッテルは剥がされていっておりますが、大人という者は、自身がわからいコトは毛嫌いするものなのですね。

疑うというコトは新しい価値観を生み出すコトに必要だとは思いますが、まずは挑戦するコト、ソレは大事なことだと思います。

 

しかしながら、視力が悪くなるのはホントウなので、やっぱりゲームのやり過ぎには注意しましょう笑。 

 

 

さて、私は趣味はというと読書かピアノかやっぱりゲームなのですケレド、ミニマリストになってからというもの、TVゲームのプレイスタイルがガラッと変わったのですよ。

 

モンスターボールを握る手。

 

 

現在はPS4で未だにモンハンワールドかデッドバイデイライト、交互にプレイしているのです。

 

ことモンハンに関しては素材やアイテムは必要以上に取っておかずに、不要なものは全部売却するスタイルとなりました。

 

 

初めて手にしたTVゲームは、ファミリーコンピュータ。

ファミコン

 

マリオ3ではキノピオから貰うキノコやシッポは一切使わずストックし、

ドラクエでは武器や防具をお店で買えるものであっても絶対に下取りに出さず、

FFではエリクサーを貯めこんでおりました。

 

AP100より使わないエリクサーが大事でした。

www.youtube.com

 

そんな私が、モンハンでは不必要なものを全てお金に換えだしたのです…!

 

 

私がミニマリズムに目覚めて2ヶ月ちょっと、モンスターハンターワールド発売は1月です。

モンハン発売当初、やはり私は消費アイテムや素材を山のように貯めこみ、換金用アイテムですら売らずボックスに溢れんばかりのモノを眺めては悦に浸っておりました。

 

しかしながら。

 

 

私はモンハンにおけるあらゆる不要物を破棄していったのです。

 

「いにしえ?イラネーヨ。秘薬で十分。支給品に食糧あるし。」

「鬼人薬?硬化薬?ナクテモヘーキヘーキ。カスタム強化だけで大丈夫っしょ!」

「滋養エキス?養命酒かよw」

「龍殺し?ツラヌキ?ボウガンはツカワネーシ。」

 

…、そうして私は不用品をすべて売却し、ブルジョアハンターという所持金が100万ゼニーを超えると貰えるトロフィーを手に入れたのです。

 

 

ボックス内を整理してからは快適そのもの。

クエスト毎にポーチに移すアイテムを探さずでもすぐに見つけられるし、アイテムや素材が溜まる都度売りさばくので金欠にも悩まなくなりました。

 

現実世界のみならず、ゲーム内においてもその真価を発揮するとは…。

 

ミニマリズム恐るべし…!

 

まさかミニマリズムの影響が娯楽であるゲームにまで及ぶとは思ってもみませんでした。

 


たかがゲームされどゲーム。

身軽になりたいけれど実際にはモノを手放せないって方、架空の世界でまず挑戦、というのはどうでしょうか?

 

 

イカキムでした!

 

 

2019/01/10。加筆修正。