ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

ブログ読者を増やす方法。体験を基に人の感情を揺さぶり、そして自ら書くコトを楽しむというコト。

 

ミニマリストでブロガーイカキムだよってばよ!

 

 

ミニマリストであるイカキムのスマホの中身最新版をブログで紹介しようとし、仕事から帰ってきてPCの前に座ったはいいものの、突如吐き気を覚えました。

 

帰ってからのToDoをレシートの裏にリフトアップリストアップしておりましたが、どうにも辛く横になってそのまま朝までうつろうつろ。

レシートの裏に書かれたToDo。

 

朝を迎え吐き気は治まったものの、気分は不調のままでした。

しかしお仕事は待ってくれません。

なんとか重いカラダを起こし、私は出勤したのです。

 

 

お昼休みになり、ブログを書こうと試みたものの、全く気分が乗らずツイッターをパラパラと流し見。

 

吐き気も気分が悪いのも、理由はわかっているのです。

 

スマホを手に悩む女性。

 

 

 

 

私イカキムは、ファミリーマートで働いております。

職場の同僚である、お昼時間にメインで働く主婦の人が、夜も働くようになりました。

お子さんも小学校にあがったし、もう少し稼ぎを増やしたいのだそう。

 

それはそれは働きもので、誰よりも率先して行動し、美人でお客さんからも人気が高いのですがしかし、このトコロ愚痴や文句が多いのです。

 

その怒りは私に向けられたものでなく、主に店長に対してなのですが、しかし私は誰かのイライラが大変苦手なのです。

 

言い分もわかるし気持ちもわかる。

そうは言っても私には店長経験があり、彼女の話の中には致し方なしの部分もございます。そもそも、自分から夜時間も働くと言い出したのではないか。その夜の文句を私に言われても。

 

まぁまぁ。とか、それはですね。とか、私は彼女をいなすのですが、その日は特に愚痴が酷く、しかもハッキリとした相談でもなく、聞こえるか聞こえないかの音量でブツブツ言うのです。

…もう辞めてやろうかしら。

…だいたい店長が率先して仕事してれば。

 

 

仕事に対しての意識が高いのは良いコトですし、彼女の言い分ももっともなので、そのはけ口に他人を求めるのも、ある程度は必要なコトではあると私は思いますが、聞かされるこっちは楽しい話でもないし、ボソボソと煮えきらず、できれば正直ぶっちゃけ聞きたくありません。

 

そして私は他人のイライラをスルーできる能力が低く、溜め込めるキャパシティも極めて小さい。度が過ぎるとストレスを感じます。そもそもどうして私に聞かせるのか。

 

 

そのコトが限界を迎え、そして精神的不調が肉体的不調を招いたのでしょう。

 

次の日、彼女には会いたくない。そう思って私は憂鬱になりました。

会えば、また愚痴ともとれぬ愚痴を聞かされるかもしれない。

私は真剣に悩みました。 

 

 

コレを読んでいる方の中には、どうしてそんなコトで悩むのか不思議でしょうがない人もいるかもしれません。むしろホトンドの人がそうであるでしょう。しかし、私には一大事なのです。

しようもないコトで悩んでしまいます。

 

次の日のコトは、次の日に考えれば良いものを、私は前もって心配してしまいます。

起こるかもしれない。起こらないかもしれないコトを心配し、通常では及びもしない可能性まで心配するのです。

悩んでも仕方のないコト。悩んでも自分ではどうしようもないコトを考えて、自身を追い込むのです。

『不安障害』と呼びます。

www.ikakimchi.biz

 

 

憂鬱で憂鬱で、今日は帰ってから、動けるだろうか。ブログを書けるだろうか。そんなコトばかりを考えておりました。

そうしてお昼休みとなって、ひとまずブログを書こうとし、しかし書けずに冒頭です。

 

 

 

えらくやけに、自信満々ですなコノしトは。

 

私は、ブログも書けなきゃ昼食もろくに喉を通らずで、やるコトもできるコトもありせんでしたので、読んでみたのです。

 

 

『らっしゃいませえぇぇぇ〜‼️』

 

図らずも、大笑いをしてしまいました。平成最後の、上質な大笑いです。

 

そして、ブログを更新する元気を貰いました。

読まれるブログとは、こういうモノであると私は思います。

 

 

かねてより私はココロの病気を患っており、自分がどうしてそうなのか、どうすればココロを保てるのか、どうすれば回復するのか、いくつかの原因とその対処法を知識としては持っております。

持ってはおりますが、知っているからと言ってできるわけではありません。それができるのであれば、そもそも精神科医に掛かるコトなどないのです。できないから病院に通うのです。

 

 

いままでに私は、いくつかのSEOに関する記事を書いてまいりました。

しかしながら、「ココロが晴れる方法」をインターネットで検索しても、『クッキング父ちゃん』さんのブログはでてきません。

それなのに、そのブログは私の腹筋を崩壊し、晴れはせずとも幾許(いくばく)かのココロのゆとりを取戻させてくれました。

検索結果にでてくるどんなサイトよりも、私に元気をくれました。

 

そんなブログを、私も書きたい。

検索されるブログより、たった1人の誰かを満たすそんなブログを、私も書きたい。

ただ情報のみが欲しいのであるのならこんなに個人ブログって言うものはここまで発展しなかった

www.opio8.com

 

改めて、私はこの言葉の意味を理解したのです。

 

 

ブログ読者を増やす方法は、体験を基に人の感情を揺さぶり、そして文章を描くというコトを自ら楽しむコトである。

www.kukking10chan.net

 

 

イカキムでした!