ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストっぽい人のブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

I am Minimalist。

ミニマリズム、ライティング&マネタイズ、SEO多め。読者登録はサイドバー『プロフィール』から☆

卒アル捨ててたら戦時中の写真が出てきた件。

カップヌードルは2分半が至高。

イカキムですコンニチハ!

ミニマリストブロガーです!

 

 

ミニマリストになって。もしくはミニマリストを目指してモノを減らしていきますと、捨てるに捨てられぬモノが出て参ります。大抵の人がぶち当たる壁。そう。思ひ出ぽろぽろ写真です。

 

 

昨今皆さんはスマートフォンにデータとして写真を持っていらっしゃいますから、わざわざ印刷して飾っているという方は少ないのではないでしょうか。

せいぜい家族や恋人の写真くらいでしょうが、私より上の年代の人は、いまでも自宅にたくさんの昔の写真が残っているという人も少なくはないでしょう。

 

私が子供の時分もアナログなフィルムカメラしかございませんでしたので、実家には当時の写真やネガがたくさんございます。

ネガフィルム。

ネガフィルム。

未使用のフィルム"がー"って引っ張ってお父にぶっ叩かれたコト思い出したわ。

 

かく言う私はミニマリスト。写真など、部屋に飾るコトはもちろんありません。

飾りはしませんが、スマホで撮りはいたします。撮ったものはインスタやツイッターにあげるのです。

 

しかしながらミニマリストの方もそうでない方も、大抵の人が持っている、もしくは持っていた写真集があると思います。

そう。卒業写真です

 


松任谷由実 - 卒業写真

 

 

最近では、ネガフィルムからデジタルデータにおこすサービスもあるそうですね。

1枚1枚は大したコトがなくても、紙媒体の写真は多くなればかさばるものです。

現像された写真は全部デジタルにして、実体は破棄するというミニマリストもいらっしゃいますが、そんなしちめんどくさいコト私はやってられません。

卒業アルバムはなかなか捨てられないモノの1つではありましたが、執着心の更なる消失を感じた私は、覚悟を決めました。

覚悟を決めるとは言っても、こういう場合「ん〜、捨てるかぁ。」程度の勢いなのですが。

 

 

捨てる卒業アルバムはコチラ。

捨てられる卒業アルバム。

 

ミニマリストになってから卒アルをどうするのか悩みましたが、そもそも、小学校の頃のモノは失くしてしまってありませんし、大学の時のなんて、僕が講義をサボったその日に集合写真が撮られており、私は載っておりません。

そもそも卒業写真を開くコトなんて、年に1回もないと思います(イカキムの場合。たまに、女性が私の部屋に遊びに来ると、アルバムを以ってして昔の私を見たがりはするのですが、アラフォーとなった私の部屋に女性が上り込むなんてそんな機会wwwそんな機会…ないでしょう…。

 

 

大学と言えば卒業証書なのですが、コレはいかが致すかをまだ悩んでおります。

大学の卒業証書。

 

小中高校の卒業証書は、ドコに行ったのか雲散霧消のちんぷんかんぷんなのですが、大学の卒業証書は残っております。

これはまだ、ひとまず残しておきましょう

 

 

そうして、写真の整理をしていたらこんなモノを発掘しました。

戦時中の写真いろいろ。

 

多分、第二次世界大戦中の写真です。

昭和18年に撮られた家族写真。

 

 

何故このような写真があるのかと申しますと、私が住んでいるマンションは借り物であるのです。

初代の所有者は亡くなっておりまして、世界大戦中、満州にも赴いたコトがあるお人だとか。

www.ikakimchi.biz

 

遺品整理をしていたら、いろいろ出でまいりました。

いつのモノかわからない、未来を予知した新聞の切り抜きもございます。

君の名は。

君の名は。

 

こんなのが、100枚と言わずございます。

さすがに、コレばっかりは私の独断で捨てられません。

お金になりそうでもありませんが、けっこう貴重なのではないでしょうか。

第二次世界大戦中の写真アルバム。

 

民俗資料館かどっか、引き取ってくれないか調べてみたいと思います。

1番血縁の近い私の祖母も、元気に動き回るわりに遺品なり遺物なりの掃除をしに来ませんので、家で朽ち果てるのを眺めるよりは資料として提供した方が良いでしょう。

 

いやま、一応相談は必要か…。

 

 

詳しい方がいらっしゃったら、ご一報くだされば幸いでございます。

 

 

いや、卒業アルバムも私イカキムがヒカキン並みに超有名になったら売れるんじゃないか?

 

 

イカキムでした!