ミニマリストの好き勝手。

ミニマリストのブログ。4LDKに1人で暮らす、精神科通いのゆる〜いセミプロのブロガー、セミプロガーのイカキム!

挑戦を断捨離!令和に向けては何もチャレンジしない。

4月1日はエイプリルフール。

彼女ができましたウソです!

なんだうそかおっおっお

 

 

2019年4月1日、平成31年の本日、新元号『令和』が発表されました。

 

私はツイッターで新元号『令和』を知った際、とりあえずエイプリルフールを疑いましたが、どうやら本当だったようです。

これまでの元号は中国の古典から引用されておりましたが、初めて日本の文書『万葉集』から選ばれたようですね。

www.karin-lifelog.com

 

今生天皇が存命のままの皇位継承、万葉集からの出典、新しゴトヅクメの元号『令和』です。

 

 

春は4月。

新年度に新学期、そして新元号の発表と重なれば、誰しもが新しい季節や新しい時代の訪れを感じ、自身も何かにチャレンジしようと試みる、そんな時でしょう。

平成最後の4月から、令和最初の5月に向けて、挑戦の時です。

 

かくいう私(わたくしイカキムは、特に何も、致しません。

 

高知新聞の新元号『令和』の号外。

 

 

私はファミリーマートに務める、コンビニ店員なのです。

 

ファミリーマート店内では、お昼の時間に有線で『ファミよし笑顔の宅配便』なるラジオっぽいものが流れているのですが、これがまた本当につまらない。

身内だから苦言を呈します。

『ファミよし笑顔の宅配便』は、お笑いのプロが放送しているとは思えないほどのつまらなさです。

 

ホワイトデーのおり、お返しに選ぶモノで意味があるという解説がございました。

キャンディなら、「あなたが好き」。

マカロンなら、「あなたは特別な人」。

「でも本当に好きな人なら、ファミチキを渡しましょう!」

 

「何言ってんだこいつ」のAA。

 

脚本とかあるのでしょうが、自分で言っててソレ恥ずかしくはないのでしょうか。

 

 

少々、アンチが過ぎました。反省もしないし後悔も致しませんが、公開は致します。

だって、本当につまらないんですもの。

 

 

社会に流されず、敢えて挑戦しないコトが反って新しい。 

皆が同じ道を歩む中で、1人我が道を行く。
 

兎も角として、そのようなツマラナイ放送があるワケですが、感心する内容もございました。

椿鬼奴/くだまさし両陣営の放送回がそれこそ4月1日まであったのです。

椿鬼奴/くまだまさし

パーソナリティ期間 3月19日(火)~4月1日(月)

【椿鬼奴】

1972年4月15日生まれ。

東京都渋谷区生まれ、代官山育ち。

NSC 東京校4期生として卒業、26歳で芸人デビュー。

現在、女優としても数多くの映画やドラマに出演。

ソロデビューアルバム「IVKI」が発売中。

 

【くまだまさし】

1973年7月26日生まれ。東京都出身。小道具を使ったネタを得意とし、なんばグランド花月やルミネtheよしもとなど、全国にあるよしもとの劇場に出演中。

 

www.family.co.jp

 

おりしも、新元号です。

『ファミよし笑顔の宅配便』でも、お二方が新元号の話題に触れておりまして、元号が変わるからには何か新しいコトを始めますか?

そのようなコトをお話しておりました。

 

椿さんは、CDデビューしたコトもあり、マツエクや美肌などの美容関係に興味を持ち始め、また旦那さんであるグランジ佐藤大さんの影響で、"釣りを始めたい"。そうおっしゃっておりました。


椿鬼奴「運命のリビルド」MUSIC VIDEO

 

 

対して、放送の相方くだまさしさんはこうおっしゃいます。

「私は何も始めません。いつもどおり、これまでどおりのコトをするだけです。それが逆に、新しくないですか?」

 

 

外界からのキッカケでなく、自身のキッカケでコトの断捨離。

指でバッテンを作り笑うショートカットの美人女性。

 

新年や新年度、新学期に転職・異動、結婚・出産などなど、人は何かをきっかけにして変わろう・変えようとするものです。

 

挑戦する。チャレンジする。

新しいコトを始めるのは、実に気持ちが良くそして素晴らしいコトであると思います。

人間そうでなければ、自身をアップデートできません。

 

私もそうです。

30歳を越え、新しいコトを始めました。

個人事業主になってみて(法律的に)、ピアノを嗜むようになり、オリジナルブログを始め、そして結婚はいつだろうか…。

いつだって、挑戦できるのです。チャレンジできるのです。

 

 

しかしながら、ふと思い返してみると私は、何かの節で新しく何かを始めようと思ったコトはありませんでした。

 

今年はコレをしようとか、新学期から何かを始めようとか、春だから、夏だから、秋だから、冬だから。

そんなのを考えたコトがありません。

 

個人事業主になろうと思ったきっかけは、忘れました笑。

ピアノを始めようと思ったきっかけは、「東のエデン」というアニメを観ていて、ピアノが映るシーンがあって弾こうと思いました(ピアノを弾いているシーンではなくただピアノが映っただけ)


東のエデン (Eden of the East) Trailer

 

オリジナルブログを始めたきっかけは。

ミニマリストになって、何がしたいかを考えた時、「やっぱり、ブログを書きたい。」そう思ったからです。

 

 

いつだって、新しく始められるのです。

だったら節に縛られず、自身が思ったタイミングで、始めませんか?

 

 

私はミニマリストです。

モノの断捨離は当然として、ヒトの断捨離も行いました。

 

断捨離でよく語られるのが、モノ・コト・ヒト、ですが実は、"コト"の断捨離が1番ムズかしいのではないでしょうか。

 

人間は、ツマラナイ人生を嫌います。

ですからそれを打開するために、いろんなコトにチャレンジするのです。

もちろん"挑戦"は、悪いコトではありません。むしろドンドンすべきなのです。

 

しかし私は、敢えて異論を唱えます。

節に流される世の中の雰囲気に、自身までもが流されてしまい、「なにか始めなきゃ」と焦って闇雲に手を出し始め、自身が本当にやりたいコトを見失ってはいないでしょうか。

 

何度も申し上げますが、4月だからとか新元号だからだとか、そんな節が起こらなくたって、いつでも自分のタイミングで新しいコトを始められるのです。

良い意味で、ky(空気読めない) になってみませんか?

 

 

皆が始めたがるコノ時期に、敢えて何も始めずいつもどおりの生活で、流されない自身の意志で、コトの断捨離に、挑戦してみませんか?

 

 

イカキムでした!